<ホンダLPGAタイランド 初日◇20日◇サイアムCC パタヤ・オールドC(6,548ヤード・パー72)>
 タイにあるサイアムCC パタヤ・オールドコースで開幕した米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」の初日。この日、“66”をマークしたスウェーデンのアンナ・ノルドクビストが6アンダーで単独首位となった。
 ノルドクビストは1番ホールから3連続バーディとスタートダッシュに成功。8番でもバーディを奪い前半を4アンダーで折り返した。後半では13、14番で連続ボギーを叩くも続く15番パー4でセカンドを直接入れるスーパーイーグル、再びスコアを戻した。その後も17番でバーディを重ねホールアウト。結局この日は1イーグル・6バーディ・2ボギーの“66”でラウンド、6アンダーとした。
 そのノルドクビストと1打差の5アンダー単独2位にはミシェル・ウィー(米国)。続く4アンダー3位タイにはレクシー・トンプソン(米国)、アンジェラ・スタンフォード(米国)、ジェニファー・ジョンソン(米国)の3人が並んだ。さらにリュー・ソヨン(韓国)、サンドラ・ガル(ドイツ)ら4人が3アンダーで並び6位タイとした。
 また、今大会に出場している日本人選手7名は、2オーバーの40位タイで初日を終えた宮里藍が日本勢最上位。次に堀奈津佳と諸見里しのぶの3オーバー49位タイ。5オーバー61位タイに宮里美香と比嘉真美子。さらに6オーバー65位タイに有村智恵とした。先週の「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」に続き2試合連続出場の上原彩子は4ボギー・2ダブルボギーの“80”と大乱調、8オーバーで初日最下位となってしまった。
 この日トップ10に入っている全員が開幕戦の「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」か第2戦の「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」に出場、1試合か2試合を消化して今大会に臨んでいる。逆に出遅れた日本勢などは上原彩子以外は今シーズン初戦と試合から離れ、試合勘が戻ってきていない様子。上位と下位の試合勘が明暗を分けた大会初日となった。
【初日の結果】
1位:アンナ・ノルドクビスト(-6)
2位:ミシェル・ウィー(-5)
3位T:レクシー・トンプソン(-4)
3位T:アンジェラ・スタンフォード(-4)
3位T:ジェニファー・ジョンソン(-4)
6位T:リュー・ソヨン(-3)
6位T:サンドラ・ガル(-3)
6位T:スーザン・ペターセン(-3)
6位T:キャロライン・ヘドバル(-3)
10位T:モーガン・プレッセル(-2)他3名

40位T:宮里藍(+2)他7名
49位T:諸見里しのぶ(+3)
49位T:堀奈津佳(+3)他8名
61位T:宮里美香(+5)
61位T:比嘉真美子(+5)他2名
65位T:有村智恵(+6)他2名
70位:上原彩子(+8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松木安太郎が語る!ゴルフ日本代表ニックネームはこれだ!
松山英樹、元世界ランク1位撃破!マキロイ、バッバらも2回戦へ
【JGFレポートまとめ】コンパニオンからイベントまでJGF情報を完全網羅!
美人コンパニオンも登場!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」