パッケージは日本らしさをイメージ

写真拡大

ユニーグループ・ホールディングスとサッポロビールは2014年2月21日、共同開発したプレミアムビール「NIPPON LAGER Premium」を、ユニーグループのアピタやピアゴ、ミニピアゴ、サークルK・サンクスなどスーパー、コンビニの酒類取扱店舗で数量限定発売する。

国産ホップを100%使用

原料のポップに北海道・富良野産の希少で良質な「ゴールデンスター」を100%使用し、大麦麦芽にはやはり北海道産の「りょうふう」をふんだんにとり入れた。上質な香りと引き締まった苦味を実現、コクとうま味、そして、キレのある後味を楽しめるように仕上げた。

「日本らしさをイメージした」というパッケージは、白色をベースに金色の円の中に「NIPPON LAGER Premium」を配し、今だけ楽しめる美味しさを「限定醸造」で訴求した。

価格は350ml缶が228円(税込)、500ml缶が298円(同)。