20日、太平洋側は雪の可能性低下

ざっくり言うと

  • 予測されていた20日の降雪の可能性が低くなった
  • 南岸低気圧が陸地から離れた進路を取り、雨雲は陸地に届かないとみられる
  • 今後は大陸からの高気圧で、太平洋側で晴れや曇りが続くとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング