ウェブニュースのJ-CASTから狂気に満ちた“ゆるキャラ”爆誕

写真拡大

ウェブニュースサイトのJ-CASTが、初のイメージキャラクター「カス丸」を2月19日に発表した。

「カス丸」は、インターネット上でJ-CASTが「Jカス」と揶揄されていることをヒントに、「自虐的で炎上を恐れない」キャラクターとして誕生したという。

【関連:クチコミ中心に人気急上昇中!北海道ご当地ゆるキャラ『ジンギスカンのジンくん』って?】

カス丸立体


そしてその見た目は驚くなかれ!この写真そのまま……。
一見すると疲れたオッサンがストレスのあまり頭から袋を被って肩をおとしているようにも見えるが、肩を落とすことでゆるキャラらしさを表現。そして袋に描かれる青い生物は本来のカス丸なんだとか。一体全体どうしてこうなった!!!

今回こういう無残な結果になってしまった理由について同社では、「現在予算の都合上、3次元の姿はこんな感じになっているが、予算が獲得できたら、かわいい着ぐるみを購入する予定」だと説明。つまり、着ぐるみ費用が確保できるまでの一時しのぎででこんな姿になったらしい。

今後は“ゆるキャラ”ブームに全力で乗って「ゆるキャラ(R)グランプリ制覇」、さらに生々しいことに「金を生み出すコンテンツ」も視野に入れながら頑張っていきたいとしている。

■カス丸プロフィール
本名: ジェイ・キャスマーレ
※長くて言いづらい、日本に馴染まないなどの理由で『カス丸』と呼ばれるようになった
誕生日: 2006年7月26日 
※J-CASTニュース創刊とともにひっそり生まれる
職業:J-CASTニュース編集部 見習い記者
趣味: 情報を人に伝えること、エゴサーチ
話し方: 語尾に「きゃすぅ」、「じぇい」が付く。たまに忘れて汚い言葉づかいになっちゃう。
ひとこと: 皆様の応援がカス丸の予算になりきゃすぅ☆よろしくおねがいしきゃすぅ☆

カス丸