「第一生命のサラリーマン川柳」全国入選作品100句決まる

写真拡大

全国のサラリーマン・OL・主婦などを対象に募集した「第一生命のサラリーマン川柳コンクール」の全国入選作品100句が決まり、第一生命が2014年2月19日に発表した。

27回目となる今回は13年10〜12月に作品を募集。応募総数は3万3605句と、前年の3万490句を上回った。第一生命はこの理由を「13年は多くの流行語が生まれた年でもあり、"サラ川"にしやすかったのではないか」とみている。

今回の入選作品100句の中から今年のサラリーマン川柳ベスト10を決めるキャンペーンを「私が選ぶサラ川ベスト10投票」と銘打ち、実施中だ。投票はパソコンやスマートフォンから2014年3月19日まで受け付け、結果は、5月下旬に発表予定。

入選作品100句は第一生命保険ホームページ上に掲載のほか、3月19日まで、東京・有楽町の同社日比谷本社1階オープンスペースの「第一生命ミュージアム」で掲示される。同ミュージアムでは、選挙会場を模した「サラ川ベスト10投票会場」を設置し、来場者の投票を受け付けている。