●over・cry -姫-

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©あざの耕平・すみ兵/富士見書房/東京レイヴンズ製作委員会

<キャスト>
土御門春虎:石川界人
土御門夏目:花澤香菜
阿刀冬児:木村良平
北斗、相馬 多軌子:金元寿子
大蓮寺鈴鹿:佐倉綾音
コン:豊崎愛生
倉橋京子:喜多村英梨
百枝天馬:下野紘
大友陣:遊佐浩二
倉橋 美代:平野文
木暮善次郎:高橋伸也
鏡伶路:吉野裕行
シェイバ:寺島拓篤
大連寺 利矢:矢島晶子
富士野真子:三石琴乃
木府亜子:久川綾
烏天狗:南央美
宮地磐夫:石塚運昇
弓削麻里:井上麻里奈
蘆屋道満:飛田展男
早乙女 涼:橘田いずみ
天海 大善:石丸博也
比良多 篤祢:石田彰
土御門 鷹寛:志村知幸
土御門 千鶴:渡辺明乃
大連寺 至道 / 夜叉丸:櫻井孝宏
六人部 千尋 / 蜘蛛丸:諏訪部順一

●ストーリー
『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』
それは遠い昔の約束。彼がまだ“将来”の意味を知る前の――。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。
土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。陰陽師の名門に生まれながら才能はからっきし。この16年の人生で、死にかけた回数12回。そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです――春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。
彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ――波乱に充ちた“未来”へと導き始める!
●オープニング
相馬 多軌子が陰陽塾へやってきました。目的は土御門春虎・土御門夏目に会うため。たまたま出会った倉橋京子に案内してもらうことになりますが…。
●相馬 多軌子がやってきた!
相馬 多軌子「夏目、春虎!また会えて嬉しいよ!」

彼女は陰陽塾を見学にきたようです。もっとも先日の土御門家の火事と何か関係が無いようには思えませんが。

相馬 多軌子「こうしてみんなと歩くのがずっと夢だったんだ!」

大蓮寺鈴鹿はそんな相馬 多軌子を怪訝そうに眺めています。ところが、

相馬 多軌子「土御門の本家が焼失!そんな…。」

相馬 多軌子も火事の件は知らなかった模様(演技には見えません)。そこで彼女も一部始終事情を説明するも…。

相馬 多軌子と土御門夏目の式神勝負。一見互角以上に思える戦いですが、

相馬 多軌子「まだ、逃げるつもりなの?」
●倉橋京子、恋仲から恋のライバルへ!
相馬 多軌子が土御門春虎を拘束するも…。

大友陣「自主練習ならともかく、しょうもない喧嘩はあかんでぇ!」

大友陣の介入により辛うじて中断されたものの、相馬 多軌子としてはバツが悪いらしくその場を立ち去ります。

一段落着いた後、目下の問題は倉橋京子との不仲を解消する事。その主たる原因は土御門夏目が男性であると偽っていた事にあるのですが…。

倉橋京子「夏目君、ずるいわ。私が貴方を好きだって気付かなかったの?」

倉橋京子の初恋の相手は土御門夏目では無く土御門春虎だった事が判明し、北斗(土御門夏目の女性型式神)の件を土御門春虎に打ち明ければ、この件は解決。これにより2人は恋仲では無く恋のライバルとしての関係になりました。

※ちなみに倉橋 美代、相馬 多軌子も土御門夏目が女性だったという事を知らなかったようです。

明日の花火大会、これでそれぞれが新たな展開を迎えるのでしょうか?

「東京レイヴンズ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「東京レイヴンズ」第18話「アキバのラムちゃん」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第17話「シェイバの封印!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第16話「つまんないつまんないつまんないつまんない…。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第15話「サルベージ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第14話「大友陣、死す!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「東京レイヴンズ」TVアニメ公式Webサイト
「東京レイヴンズ」AT-X公式Webサイト