「おしゃれが大好き」なテリー伊藤さんと益若つばささんが「ポップな衣装」で登場

写真拡大

日本マクドナルドは2014年2月18日、期間限定商品「アメリカンファンキーBBQ ビーフ」と「アメリカンファンキーBBQ チキン」の全国販売を開始した。これに先立ち、17日はスタジオM(マクドナルドの総合研究施設)で、「『アメリカンヴィンテージ』ファイナル '80s」プレス試食会が開かれた。

益若つばさ「息子にもぜひ食べさせたい!」

試食会にはゲストとして、演出家のテリー伊藤さん(64)とモデルの益若つばささん(28)が、商品のコンセプト「1980年代のアメリカ」を思わせる、ポップな色使いの衣装に身を包み登場。50年代〜80年代の犖鼎良き時代のアメリカ瓩鬟灰鵐札廛箸箸靴董2014年の年初から全国のマクドナルド店舗で展開してきた「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンのファイナル商品となる「アメリカンファンキーBBQ ビーフ」と「アメリカンファンキーBBQ チキン」を試食した。

バーガーにかぶりついた二人の第一声は「とても美味しい!」。テリーさんは「BBQソースが最高に美味しい。元気が出る味」と絶賛し、益若さんは「息子にもぜひ食べさせたい!」と顔をほころばせた。

テリーさんと益若さんには「おしゃれが大好き」という共通点があり、「1980年代」についても意気投合した様子で語り合った。

テリーさんは、「80年代はとにかく楽しく、明るくてポップ。アメリカが一番楽しかった時代。色も音楽もとてもポップで、本当に元気でわくわくする時代だったので、今回の80年代をコンセプトにしたファイナル商品はぜひいろんな世代の人に食べてもらいたい。若い人にも、自分と同じ世代にも。本当に元気が出るし、恋をしたくなる!!」とコメント。一方、85年生まれの益若さんは80年代にタイムスリップしたらやってみたいこととして「ディスコに行きたい、あと竹の子族にもなりたい!」と答えて会場に笑いを誘った。