お手入れのしやすさも特徴

写真拡大

コーヒー器具のメリタジャパンは、独自のフィルターを搭載し、セットや手入れがしやすく、最大でカップ約10杯分を抽出できるコーヒーメーカー「meus(ミアス)」を、2014年2月下旬から発売する。

独自の1つ穴方式フィルター搭載

「meus」は、自分自身(me)だけでも、家族や友人と一緒(私たち=us)でも、いつでも活躍できる大容量サイズで、毎日手軽にコーヒーを楽しむことができるコーヒーメーカーとして企画され、名付けられた。

フィルターには、お湯の流れをコントロールする独自の1つ穴方式を採用。コーヒー抽出に適した高温での抽出により、香りと味わいを最大限に引き出す。

さらに、フィルターはスイング式なので、フィルターペーパーやコーヒー粉のセットがしやすく、取り外しも可能なので丸洗いでき、簡単にお手入れが可能。

ガラスポットを置くプレートは保温性で、時間が経っても適温で楽しめる。

さらにフィルター底面にしずく漏れ防止機能が付いており、ポットをはずしても滴が漏れにくく、プレートを汚しにくい構造となっている。

最大水溶量は1.25リットルで、コーヒーカップにして10杯、マグカップにして6杯分を1度に抽出できる。

ブラックとホワイトの2種。価格はオープン。