日本株市場、上昇へ。新興市場や中小型ファンドを中心に活況

昨年12月の株式市場は、米国と日本の主要先進国を中心に上昇基調が継続しました。アベノミクスに沸いた2013年は、まさに日本株が主役の1年でした。
そして、年末にかけて過去最高値を更新し続けた米国株が前年比で約30%上昇したのに対し、日経平均株価の年間騰落率は実にプラス57%と、驚異的な伸びを見せました。米国市場に対して、出遅れていた日本株市場ですが、昨年からようやく上昇基調に入ったような勢いが見られてきました。
こうした中、ランキングの「ベスト」は、新興市場関連株や中小型株に投資するタイプを中心に日本株型が上位を独占する形となりました。新興市場や中小型の株は成長性が高く、一度上がり始めると継続して高値を更新するケースが多くみられます。そういった相場上昇の波をうまく捉えたファンドがランクインしました。
一方、「ワースト」の上位には、年間を通して苦戦を強いられた金関連ファンドのほか、経常赤字の悪化とルピア安に苦しめられたインドネシア債券型が名を連ねました。いずれも年末にかけての日本の株高を受けて、基準価額の下落が加速しました。

好成績に注目オール投信ベスト10

1位 JASDAQ−TOP20指数ファンド
運用会社:三井住友アセットマネジメント
設定日:2010/12/22
投資対象資産:株式
基準価格:3万4298円
純資産総額:16億800万円
騰落率(1ヶ月):7.32%
騰落率(1年):287.11%
販売手数料:3.15%
信託報酬:0.80%
財産留保額:0.50%

2位 証券ジャパン日本株オープン
運用会社:DIAMアセットマネジメント
設定日:2004/2/10
投資対象資産:株式
基準価格:1万7370円
純資産総額:16億6800万円
騰落率(1ヶ月):2.68%
騰落率(1年):193.69%
販売手数料:2.10%
信託報酬:1.68%
財産留保額:0.30%

3位 ソフトバンク&SBIグループ株式ファンド
運用会社:SBIアセットマネジメント
設定日:2005/10/28
投資対象資産:株式
基準価格:1万5363円
純資産総額:21億3700万円
騰落率(1ヶ月):10.15%
騰落率(1年):175.12%
販売手数料:3.15%
信託報酬:0.88%
財産留保額:―

4位 日本新興株オープン
運用会社:日興アセットマネジメント
設定日:1996/12/27
投資対象資産:株式
基準価格:1万849円
純資産総額:232億3700万円
騰落率(1ヶ月):6.87%
騰落率(1年):148.47%
販売手数料:3.15%
信託報酬:1.60%
財産留保額:―

5位 DIAM新興市場日本株ファンド
運用会社:DIAMアセットマネジメント
設定日:2007/11/29
投資対象資産:株式
基準価格:3万21円
純資産総額:37億7000万円
騰落率(1ヶ月):6.59%
騰落率(1年):145.79%
販売手数料:3.15%
信託報酬:1.60%
財産留保額:0.30%

6位 DIAMアジア関連日本株ファンド
運用会社:DIAMアセットマネジメント
設定日:2009/5/29
投資対象資産:株式
基準価格:2万350円
純資産総額:30億2300万円
騰落率(1ヶ月):4.78%
騰落率(1年):131.35%
販売手数料:3.15%
信託報酬:1.60%
財産留保額:0.30%

7位 ネット証券専用ファンドシリーズ新興市場日本株 レアル型
運用会社:DIAMアセットマネジメント
設定日:2011/7/29
投資対象資産:株式
基準価格:1万6787円
純資産総額:13億3300万円
騰落率(1ヶ月):2.71%
騰落率(1年):130.09%
販売手数料:―
信託報酬:1.20%
財産留保額:0.30%

8位 日興中小型グロース・ファンド
運用会社:日興アセットマネジメント
設定日:2005/11/21
投資対象資産:株式
基準価格:1万591円
純資産総額:369億5400万円
騰落率(1ヶ月):2.02%
騰落率(1年):128.42%
販売手数料:3.15%
信託報酬:1.96%
財産留保額:0.30%

9位 JPM店頭株オープン’96
運用会社:JPモルガン・アセット・マネジメント
設定日:1996/3/15
投資対象資産:株式
基準価格:9661円
純資産総額:24億5600万円
騰落率(1ヶ月):6.75%
騰落率(1年):117.79%
販売手数料:3.15%
信託報酬:1.61%
財産留保額:―

10位 レインボーファンド(情報エレクトロニクスファンド)
運用会社:野村アセットマネジメント
設定日:1984/2/22
投資対象資産:株式
基準価格:9656円
純資産総額:95億6500万円
騰落率(1ヶ月):8.71%
騰落率(1年):116.35%
販売手数料:2.10%
信託報酬:1.58%
財産留保額:―

何がいけなかった?騰落率ワースト5

1位 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース
運用会社:ブラックロック・ジャパン
設定日:1995/2/24
投資対象資産:株式
基準価格:4011円
純資産総額:20億9800万円
騰落率(1ヶ月):−14.82%
騰落率(1年):−48.17%
販売手数料:3.15%
信託報酬:2.13%
財産留保額:―

2位 ブラックロック・ゴールド・ファンド
運用会社:ブラックロック・ジャパン
設定日:2003/2/25
投資対象資産:株式
基準価格:5523円
純資産総額:88億9600万円
騰落率(1ヶ月):−12.08%
騰落率(1年):−39.42%
販売手数料:3.15%
信託報酬:2.10%
財産留保額:―

3位 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコース
運用会社:ブラックロック・ジャパン
設定日:1995/2/24
投資対象資産:株式
基準価格:5147円
純資産総額:44億1400万円
騰落率(1ヶ月):−11.96%
騰落率(1年):−38.35%
販売手数料:3.15%
信託報酬:2.13%
財産留保額:―

4位 野村エマージング債券投信(金コース)毎月分配型
運用会社:T&Dアセットマネジメント
設定日:2011/8/10
投資対象資産:債券
基準価格:6197円
純資産総額:20億700万円
騰落率(1ヶ月):−9.62%
騰落率(1年):−31.24%
販売手数料:3.15%
信託報酬:0.92%
財産留保額:0.30%

5位 野村金先物投信(豪ドルコース)毎月分配型
運用会社:野村アセットマネジメント
設定日:2009/7/31
投資対象資産:その他資産(商品)
基準価格:9736円
純資産総額:47億5500万円
騰落率(1ヶ月):−8.13%
騰落率(1年):−20.75%
販売手数料:3.15%
信託報酬:1.24%
財産留保額:―

※データはすべて2013年12月末現在。ランキングはすべての追加型ファンドを対象に月間騰落率の高い順と低い順。ETF(上場投資信託)とDC(確定拠出金)・SMA専用ファンド、またデリバティブ(金融派生商品)型を除く。純資産総額は10億円以上のファンドが対象。販売手数料、信託報酬は税込み。データ提供:ISIDフェアネス、QUICKのデータをもとに楽天証券経済研究所作成。

この記事は「WEBネットマネー2014年3月号」に掲載されたものです。