Perfumeが宇多田を抜く新記録、音楽DVD作品が7作連続首位を達成。

写真拡大

女性3人組テクノポップユニット・Perfume初のミュージッククリップ集「Perfume Clips」(2月12日発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)が、今週2月24日付けのオリコン週間DVD&Blu-ray Discランキング(集計期間:2月10日〜16日)に初登場。発売初週にDVDは3.4万枚、BDは5.2万枚を売り上げ、両盤ともに総合首位を獲得した。

Perfumeの音楽DVD作品による総合首位獲得は、2008年10月発売の「Perfume First Tour『GAME』」以来7作連続。今回、これまで自身と宇多田ヒカルが持っていた「女性アーティストの音楽DVD作品による連続総合首位獲得記録」の6作を更新し、新記録を樹立した。

また、2008年から7年連続のDVD総合首位獲得となり、こちらは嵐の持つ「グループのDVD連続総合首位獲得年数記録」に並ぶ歴代1位タイに。ソロを含めた同歴代記録でも倖田來未の8年連続(2005〜2012)に次いで歴代2位タイにつけている。

なおDVD、BDの合算で8.6万枚を売り上げた同作は、同日付の週間総合ミュージックDVD・BDランキングでも首位も獲得し、同日付週間映像ランキングの3冠を達成した。

同作はPerfumeの“メジャーデビュー3066日”を記念して発売されたミュージッククリップ集。メジャーデビュー曲の「リニアモーターガール」から「FAKE IT」まで、徳間ジャパンコミュニケーションズ在籍時の全てのミュージッククリップに加えて、新たに「チョコレイト・ディスコ-Historical Live Act Version-」も収録されている。