“1D”海外アーティスト初快挙、Blu-ray2作品が同時にトップ3入り。

写真拡大

英国出身の男性5人組グループ“1D”こと、ワン・ダイレクションのドキュメンタリー映画「ワン・ダイレクションTHIS IS US」のBlu-ray Disc(=BD)作品「〜 ブルーレイ&DVD+初回限定特典DVDディスク(3枚組)」(BD総合2位・初週2.0万枚)とDVD作品「〜 <劇場公開バージョン>(1枚組)」(DVD総合2位・初週1.2万枚)が、今週2月24日付けのオリコン週間映像ランキング(調査期間:2月10日〜16日)のBD、DVD各映画部門で、そろって首位を獲得した。

また、同日付のBDランキングには、同時発売のBD作品「〜 THIS IS THE BOX(4枚組)」もランクインしており、こちらは映画BD部門2位と総合3位を獲得(初週売上0.5万枚)。オリコンが2008年7月から調査を開始して以来、同一海外アーティストによる複数のBD作品が、同時に総合TOP3入りを果たすのは初の快挙となった。

なお、国内アーティストで同記録を達成しているのは、ももいろクローバーZ(通算3回)、布袋寅泰、水樹奈々、Perfume(それぞれ1回)の4組。

ちなみに、“1D”のDVD作品は通算7作目となるが、本作DVD「〜 <劇場公開バージョン>(1枚組)」は、彼らのDVD初週売上ならびに最高位(総合)の自己最高をマーク。2013年04月01日付け「ワン・ダイレクション オール・フォー・ワン」での初週0.4万枚と、2013年02月04日付け「アップ・オール・ナイト:ザ・ライブ・ツアー」での最高14位を、それぞれ大きく上回った。

また、2月16日付けデイリーランキングでもDVD、BDともに総合1位を獲得するなど、その勢いが上り調子にあることをうかがわせた。

世界各国でファンを熱狂させる“1D”のツアーにカメラが密着したドキュメンタリー映画「ワン・ダイレクションTHIS IS US」を映像作品化した同BD&DVD。昨年、本拠地イギリスを皮切りに敢行したワールド・アリーナ・ツアーのステージや舞台裏はもちろん、メンバーの本音に迫ったインタビューも見ごたえ十分で、昨年1月の来日映像も収録される。