山崎豊子さん未完作、粗筋あった

ざっくり言うと

  • 作家・山崎豊子さんが亡くなる直前まで手がけていた未完の大河小説「約束の海」
  • 結末までの展開を記した粗筋が残されていたことがわかった
  • 20日に刊行される「約束の海」の単行本に、21ページにわたり収録される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング