リニューアルでますますおトク 『DCMX』カードの注目ベスト3

4月からの消費増税に向けて、おすすめしたいおトクなクレジットカードが『DCMX』カードだ。この春のポイントサービスの改定で、ポイント付与率が大幅にアップ。ドコモのケータイ料金も『DCMX』契約者ならポイントがさらにもらえるなどおトク度満点! 早速、その魅力について紹介しよう。

◎おトク度や利便性の高い注目のクレジットカードが登場

 増税に向けて、サービスをより良く改定するクレジットカードは多い。中でもドコモのクレジットサービス『DCMX』は、ポイント還元率がこれまでの2倍になるなど、おトク度が大幅にアップする。おトクなカードの条件は、どの買い物でもポイント還元率が1%以上。今回の改定で『DCMX』も1%のポイントが付くことになり、ますます注目度が高まっている。

 ドコモのケータイ利用者には特におすすめで、利用料金で得られる「ドコモプレミアクラブ」のポイントに加えて、『DCMX』契約者にはさらにポイントが付くことに。しかも『DCMX GOLD』契約者の場合は、そのポイントが10%になるので、月額7000円のケータイ料金の人なら、700円分のポイントが付く計算だ。

 そのほか、『iD』の利用がしやすくなったり、ポイント交換のバリエーションが豊富なので、注目する要素は多い。3月31日まで、おトクなキャンペーンを実施中で、新規入会者に『DCMX』は最大6000ポイント、『DCMX GOLD』なら1万ポイントをプレゼント中なので、今がチャンスだ。

【そもそも『DCMX』って何?】
ドコモのクレジットサービスでケータイ料金の支払いはもちろん買い物にも使える

『DCMX』はドコモが提供するクレジットサービス。名称はdocomoのX(未知数)瓩魄嫐しており、ドコモケータイの利用料金はもちろん、VISAまたはMasterCardの加盟店でも利用できる。

【『DCMX』ならではの特典は?】
ケータイ料金の支払いでおトク!電子マネー『iD』も使える!!

 ドコモのケータイ料金に付くポイントが、『DCMX』契約者だと、最大10%も貯まる。電子マネー『iD』も利用できるから、小銭レスで買い物がスムーズ。

DCMX_VISA

『DCMX』
ドコモのケータイと組み合わせて使うと断然おトク。年会費は初年度無料で、次年度も1年間に1回以上の利用で無料になる。

DCMX_m_G

『DCMX GOLD』
年間のカード利用金額に応じて、ケータイ購入時に最大2万円を優待。ケータイ補償付きで、故障や紛失時に機種代金を最大10万円までキャッシュバックしてくれる。しかも補償期間は3年間に延長。ケータイ料金には10%のポイントが付くなど、おトクと安心を兼ね備えたカード。年会費は1万円(税別)。

リニューアルでますますおトク 『DCMX』カードの注目ベスト3

ポイント付与率がアップ

 注目1 ポイント付与率がアップ

◎消費増税前からうれしい!! ポイント付与率が2倍に

『DCMX』のポイント付与率が改定され、これまでの通常0.5%から1.0%へと大幅アップ。このポイント付与率は4月請求分(3/16〜4/15利用分)から適用するので、何かと物入りな3月中旬からポイントがおトクに付くのがうれしい。

消費増税前からうれしい!! ポイント付与率が2倍に

〈さらにおトク!〉毎月のケータイ料金も『DCMX』会員ならポイントアップ

 ドコモケータイの利用年数によってポイントの優遇が受けられる「ドコモプレミアクラブ」。今回の改定で、『DCMX』会員にはさらにポイントが付与されるようになる。『DCMX GOLD』だと10%のポイントとかなりおトクだ。

毎月のケータイ料金も『DCMX』会員ならポイントアップ

※ポイント付与の対象となるケータイのご利用料金、ポイント付与の条件などについて詳しくは「ドコモのホームページ」をご確認ください。

カード型の『iD』登場

注目2 カード型の『iD』登場

◎『おサイフケータイ』に対応していない
ケータイでも使える。

『iD』プラスチックカードが登場

『おサイフケータイ』に対応していない ケータイでも使える。 『iD』プラスチックカードが登場

 お店のレジにあるリーダーにケータイをかざして支払う電子マネー。『iD』は後払いのサービスなので、あらかじめチャージする手間なく簡単に利用できる。2月17日からはカードタイプも登場! これからは『おサイフケータイ』に限らず、誰でも利用できる。

〈2/17より提供予定〉

このマークのお店で使えます

このマークのお店で使えます

◎全国約52万か所で小銭レスで使える電子マネー

 コンビニやファストフード、ドラッグストアなど、全国約52万か所で利用できる『iD』。実際に使ってみると、加盟店がかなり多いことに気づくはずだ。少額決済の時に『iD』を使うと支払いがスムーズ。しかも毎月の引き落としに合算されるので、クレジットカードのポイントが貯まるのも見逃せない。

●『iD』がご利用いただけるお店一例

『iD』がご利用いただけるお店一例

ポイントを『dマーケット』の コンテンツでも使える

注目3

ポイントを『dマーケット』の
コンテンツでも使える

◎『dマーケット』のコンテンツでも使えて
貯めたポイントの使い道が拡大

『dマーケット』のコンテンツでも使えて 貯めたポイントの使い道が拡大

『DCMX』のポイントは、ケータイの機種変更はもちろん、マイルや商品券、『iDクーポン』(キャッシュバック)に。貯まったドコモポイントは『dショッピング』や『d fashion』の日用品や洋服などの購入にも使える。

〈さらにおトク!〉『iD』の利用代金に充当できる『iDクーポン』が等価交換に

 ポイント交換商品の『iDクーポン』。これまでは「ドコモプレミアクラブ」のステージによって交換条件が異なっていたが、これを1ポイント=1円相当の等価交換に!! ポイントの価値がわかりやすくなり、これまでよりも最大20%もおトクに交換できるようになった。

『iD』の利用代金に充当できる『iDクーポン』が等価交換に

<協力> NTTドコモ  【詳細はコチラ】 http://dcmx.jp/