みなさん、こんにちわ! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。今年もチャリティランナーとして走る「東京マラソン2014」まで、残り約1週間となりました。私が寄付先に選んでいるのは、昨年に引き続き、東日本大震災の復興支援。名古屋のテレビ局報道部時代での取材をキッカケに、私はフリーになってからも、毎年、被災地の岩手・陸前高田を訪れています。そして今年も、2月11日に陸前高田市を訪れました。なかなか変わらない被災地の様子を見て、私が走る意味を改めて考えさせられました。今回のテーマは、「RUN×東日本大震災復興」。毎年、東京マラソンは「3月11日」に近い日に行なわれています。私は走るたびにあの震災を心に留め、日本がひとつになって復興に向けて足を揃えていければと願っています。

☆3年前と変わらない陸前高田の傷跡

 岩手県陸前高田市を訪れた私は、被災地ランナーであり、ランニング友達の阿部美由紀さん(岩手県北上在住)に案内してもらいました。阿部さんと会ってすぐに言われたのは、「彩さん、がっかりするかもしれないけど、ほとんど何も変わってないんだ」ということでした。実際、到着して驚きました。被災から2年11ヵ月――、陸前高田は昨年と変わらず、ほぼ更地のままだったのです。私は陸前高田を毎年訪れています。この約3年で変わったことと言えば、建物が取り壊されたくらいでしょうか。街に人がまったくいないのです。陸前高田市のとなりにある大船渡市はかなり回復したように見え、人も街に戻り始めているのに......。「なぜだろう?」と思いました。

 阿部さんに話を聞くと、陸前高田市は広範囲に壊滅的な状態になったため、その復興には他の被災地より時間も予算もかかるのだそうです。また、住民は別の街に避難し、そこでの新生活が始まっているとのことでした。しかし、新天地の生活をすべての被災者の方が望んでいることではないんだそうです。慣れない土地で不自由な生活をしながら、陸前高田への帰還を待っている人も多いと教えてくれました。

 震災前、陸前高田の海岸には、「高田松原」と呼ばれる千本松がありました。しかし現在は、1本の松(奇跡の一本松)を残して、すべて壊滅しています。震災前は松が繁る砂浜で、岩手県内の陸上部の学生たちが合宿をして足を鍛えていたそうです。

 私は、陸前高田の街を走ってみようと思いました。しかし、すぐにほこりが舞い立ち、道も整備されておらず、走ることもままなりません。「ランナーが走れる陸前高田に戻したい......」。2020年の東京オリンピック開催決定で、東京には新しい建築物が多く作られると言われています。しかし、この地元のランナーが集っていた思い出の場所、「高田松原」が元の姿に戻るのはいつなんだろう......。この状況を声を大にして伝えていかないと、ランナーは戻ってきてくれないかもしれないと感じました。

☆走るフリーアナウンサーとして私ができること

 かつて陸前高田に住んでいた方で、現在は仮設住宅に住んでいる熊谷益雄さんという方を阿部さんから紹介していただきました。熊谷さんは精肉店を営んでおり、阿部さんとは家族ぐるみで仲良しなんだそうです。今年も東京マラソンを走ることを伝えると、とっても喜んでくれました。しかし、「見に行きたいけど、なかなかね......。それが残念」と、言われました。

「どれくらい速いの?」「タイムはどう?」。市民ランナーが良く聞かれるような質問を、熊谷さんは聞きませんでした。言われたのは、「笑顔で、健康にね!」。チャリティランナーとしての私の役割は、その被災地の方の想いに応えることだと実感しました。チャリティの「基金」を集めることも大事ですが、チャリティの「姿勢」を見てもらうにはどうすればいいか......。私は、あるアイデアを思いつきました。今回、私は5〜10キロごとに、SNSでつぶやいたり、撮影した写真をアップして、東京マラソンの生の情報を伝えようと考えました。

 今回の私の東京マラソンのテーマは、「ひとりで速く走るのではなく、みんなで一緒に走る!」です。私の走る姿を見て、被災地の人に元気になってもらえるように、そして全国の人に東北復興を思い返してもらえるように、そしてそれがチャリティの力になるように――。走るフリーアナウンサーの私ができることは、「走ること・伝えること」。だからずっと、42.195キロの間、その想いを声に出して走ろうと思います(※詳しくは中島彩の公式ブログ「走ろう!彩と。」でご案内します!)。

 42.195キロの道のりは長いけど、復興への想いが全国に届くように、応援してくれる方々の気持ちを背負って走ろうと再び決意しました!

【今週のRUN日記】

2月8日(土) 5キロ@ジム 雪のためランは休み
2月9日(日) 5キロ@ジム 同上
2月10日(月) 6キロ @目黒→渋谷
2月11日(火) 休足日
2月12日(水) 休足日
2月13日(木) 10キロ @目黒
2月14日(金) 10キロ @皇居周辺

 今週の走行距離は36キロ。いよいよ、東京マラソンまで約1週間ですね。商店街、交通機関、そして学校など、街中が盛り上がる東京マラソンウィークが開催されます! 2月20日は東京マラソンのエントリー受付をするために、東京ビッグサイトに行きます。そして、東京マラソンEXPOを堪能しようと思います。また、東京マラソンEXPOでのチャリティランナーのイベントでMCをやりますので、ぜひ見に来てくださいね!

 LET'S RUN WITH ME!!

 今日までの練習の様子は、こちらをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」

【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、政治研究。TBS系列「オールスター感謝祭13春」出演。テレビ神奈川「ハマナビ」リポーター。週刊プレイボーイ(集英社)の電子写真集「ケータイ週プレBook」より、初のグラビア写真集『あぶない女子アナ』が絶賛発売中!

中島彩●文 text by Nakajima Aya