はにわとご機嫌にポージング。岡山県、倉敷にて

写真拡大

Kis-My-Ft2の藤ケ谷太輔さんの初主演映画『劇場版 仮面ティーチャー』(2月22日公開)を1人でも多くの人にPRしようと全国各地を飛び回っている仮面宣伝マン。ウレぴあ総研では、そんな彼の活動ぶりとオフショットを密着レポートする。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

■2月1日(土) 名古屋へ

この日、仮面宣伝マンは名古屋の課外授業(=PR活動)に向けて朝5:30ごろに起床。前日に「仮面」のメンテナンスも済ませ、課外授業の準備を万端に整えていたという。

朝8:30発のぞみ17号に乗り、予定どおりの時間に名古屋に到着。ドラマ版『仮面ティーチャー』DVD&Blu-rayのPRも兼ねてタワーレコード近鉄パッセ店に向かった。

到着した頃、すでに小さい子供から、30歳前後の女性まで幅広いファン層が150人ほど集まり始めていた。

店頭での課外宣伝も2回目で、少し慣れた仮面宣伝マンは、ここでひとつの考えを思いつく。

「そうだ、今日はタワーレコードとコラボしよう!」

宣伝マンはタワーレコードのエプロンを借り、店員と同じ格好をすることに。

意外とハマっている……。

その衣装でみんなに配った『劇場版 仮面ティーチャー』のオリジナルステッカー。宣伝マンに会わないと手に入らないレアグッズを手にしたファンたちは、みなご満悦のようだった。

その後、彼は次の課外授業先の岡山県に向かうはずだった。が、その前に「大好きなひつまぶしを食べよう!」と心に決めていたという。

「よし、どのお店にし・よ・う・か・な…」とネットを見はじめたとき、彼はある女性のTwitterの書き込みを思い出したのだった。

「仮面宣伝マンにあって鑑賞会なんて間に合わないかな?(涙)」

「仮面宣伝マンさん鑑賞会の方にも来てくださいよ」

実はその同じ日に、少し場所が離れた今池のガスホールでドラマ版『仮面ティーチャー』のイッキ観試写会イベントが行われていた。仮面宣伝マンはそれにまつわるTwitter書き込みがずっと心に残っていたのだ。

確かに、「鑑賞会」=(ドラマイッキ観試写会)に行っていたら今日の午前のタワーレコードの課外授業には来れない…

そこで仮面宣伝マンは悩むのであった。

「ひつまぶしをとるか」

「イッキ観イベント」にも登場するか…

考え抜いた後、出した結論は……

よし、「イッキ観イベント」に行こう!

彼は「大好きなひつまぶし」をあきらめ、イッキ観イベントが行われている名古屋・今池ガスホールへと向かうことに決めたのだった。

■14:30 今池ガスホール到着

仮面宣伝マンが現地に到着すると、イッキ観の上映はまだ前半部分だった。

もうすぐ、休憩タイムに入る。

「まさにそこがチャンス!」と思った仮面宣伝マンはイベントの主催の方にお願いをする。

「僕を出してください!!」

主催者側はいきなりのことで、はじめは面食らったようだが、彼の目力(!?)に押され、
「15分間休憩の時ならいいですよ」と許諾してくれた。

そして休憩タイムに、仮面宣伝マンはいきなり舞台上に現れたのだ!

 

観客席からは「うわぁ〜」「仮面宣伝マン来たー」という歓声があがる。

そんな中、宣伝マンは「喋れないからこれ読んで」とまるで言葉を口にしたかのように司会の人に手紙を渡した。

司会者「あんた岡山に行かなくていいの?」

仮面宣伝マン:手紙を差し出す

司会:「何これ?」

仮面宣伝マン:「これ読んで」と言わんばかりに手紙を司会者に押し付ける。

司会者は手紙を開き、読み始めた。


手紙の内容は以下のようなものである。

「実は今日、タワーレコードのPRが終わって、大好きなひつまぶしを食べに行こう思ったんだけど、朝、新幹線で"イッキ観の時間にイッキ観見ているとタワレコには行けないな"というようなツイートがされていたのを思い出しまして……そこで突然ですがここに来たんです」

会場がざわつく。

仮面宣伝マンがオリジナルグッズを配りながら、全国各地を旅していると知っている司会者は、彼に訪ねた。

「帰るときは何を配るの?」

「えっ!? おもてなし?」

「ひ・み・つ?」

ミニコント風な司会者と仮面宣伝マンのやりとりによって、
キャパ300のガスホールが温かい笑いに包まれた。

イベント終了後は約束どおり、仮面宣伝マンがオリジナルグッズを配りながら、お見送り。

最後は「宣伝がんばってください、応援してます!」といきなり、宣伝マンにチョコレートを渡す女性も現れた。

あれ? 照れてる……!?(顔色見えないけど)

チョコを手にした仮面宣伝マンは喋れないのにも関わらず、思わず「頑張ります!」と口走りそうに!

慌ててスタッフが宣伝マンの代わりに「ありがとうございました」と口に出し、フォローに入った。

ファンの思いに励まされ、「よし、倉敷に行こう」と改めて決断した宣伝マンは、名古屋駅に到着後、「ひつまぶしを食べてない」ことを思い出す。

ひつまぶしへの思いも消えないのか、宣伝マンは名古屋駅の弁当屋で迷わず「ひつまぶし」を購入。倉敷に向かう車中で美味しく食した。

彼にとって、名古屋に残ってイッキ観イベントでファンと触れ合い、大好きなひつまぶしも食べられた。

両方満たされ、大満足した仮面宣伝マンだった……。

■2月2日(日) 6:00AM 岡山県 倉敷

前日に倉敷入りし、休息もたっぷりとった仮面宣伝マンは心も体も充電が満たされたようだ。翌朝は「せっかく倉敷に来たのだから、倉敷らしい名所に行かなければ」と、朝7:00AMに起床。

昨晩は雨がちらついていたが、この日の朝は雨もやんでいた。

仮面宣伝マンが劇場に向かう時間は12:00PM、出番までにまだ時間があると思い、彼は町並保存地区として、重要文化財などが残っている倉敷美観地区まで、足を伸ばした。

さっそく観光好きな彼は「岡山といえば、桃太郎」ということで、「桃太郎のからくり博物館」でパチリ。博物館も見学したかったが、残念ながら朝早かったため、まだ開館していなかった。

その後も、古い町並みをブラブラと散歩、各名所で記念撮影した後、8:00AMにホテルに戻ってきた。

倉敷らしいところも巡ることができて、すっかり満たされた宣伝マンは次なる課外授業場所、MOVIX倉敷へと向かった。

向かう途中、宣伝マンがTwitterを眺めていると「待ってる、並んでるなう」という書き込みが。「うわっ、もう待ってくれてる!」と思い、嬉しくなる宣伝マン。劇場到着後も事務所のモニターを見て、びっくり!

「土曜の休日の大事な時間、ファンが仮面宣伝マンに会うために倉敷まで来てくれている!!」

嬉しくなった宣伝マンは今回も「MOVIXさんとコラボしよう!」と思い、映画館の支配人に「エプロンを貸してくれませんか?」とお願い。

「何をするんですか?」と支配人。

「これを着るとMOVIXさんとコラボしている気になるんです。なんだかピンクかわいいし……」

エプロンを快く差し出してもらった宣伝マン、身につけると黒いコートにピンクのエプロンが絶妙にマッチ。すっかり衣装を気に入った宣伝マンは、気を引き締め直して、すでに200人ほど劇場ロビーに集まっていたファンにオリジナルグッズを配り回った。

■13:24  倉敷から広島へ

次の課外授業先へと向かった宣伝マン、岡山駅で電車を乗り換え14:30頃、無事広島に到着。

広島で向かった劇場は「バルト11」。

ここは1時間ほど前は10人ぐらいしかファンが集まっていなかったのに、30分前に30人ほど、開始前にはなんと250人ほどがいっきにドーッと集まり、仮面宣伝マンを取り囲み始めた。

みなさん、情熱的である。ここでも小さい子どもに「使い捨てカイロ」をプレゼントされ、宣伝マンは活力をもらうのだった。

 

熱いファンに見送られ、ある種の達成感を感じた様子の宣伝マン。16:40に「バルト11」を出て向かったのは駅ではなく、エアポートだ。

電車での移動が続いた彼だが、実は彼は飛行機好きでもあったようで、今回は帰路に飛行機を選択。しかも空港には「お好み焼き街」があったので、締めに名物「広島焼き」をしっかりと食べ、飛行機に飛び乗ったのである。

仕事も観光も、名物もしっかりと押さえ、今回の課外授業を無事終えた仮面宣伝マンだった……。

つづく。

『劇場版 仮面ティーチャー』2月22日(土)より公開→[http://kamen-movie.jp/]

こちらのレポートもどうぞ!
『劇場版 仮面ティーチャー』特集 仮面宣伝マン"追っかけ!"の旅 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20379 ]
【仮面ティーチャー】仮面宣伝マン"渋谷・茨城"の地で得たものは? ”追っかけの旅”レポート [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20774 ]
【仮面ティーチャー】ナゾの"仮面男"が「赤坂・日枝神社」に出没! 密着取材レポート [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20081 ]
『仮面ティーチャー』舞台挨拶が全11館で開催! [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20678 ]
【仮面ティーチャー】Kis-My-Ft2藤ヶ谷の意外な一面が明らかに! 完成披露プレミア上映会も大成功 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20371 ]