”永遠の17歳”声優・田村ゆかり、開催中ツアーで実年齢37歳と公表

写真拡大

声優界で絶大な人気を誇る田村ゆかり姫が、2月15日・16日にさいたまスーパーアリーナで開催した『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring』で突如、1976年生まれの37歳であることを公表したとして、ファンらの間で波紋が広がっている。

【関連:水樹奈々さん・田村ゆかりさん・堀江由衣さんは“熟女”なの?】

田村ゆかりさん37歳


田村ゆかり姫といえば、王国民と呼ばれる熱狂的ファンらに支持されていることで有名。王国民からは「ゆかり姫」と呼ばれ、王国の姫という扱いになっている。

そして今回問題となっている年齢については、設定上これまで「永遠の17歳」とされており、年齢を明記する際には、王国民ルールで「17歳+日数」となっていた。(例えば2月17日記事執筆時点であれば「17才と7660日」)

ただ、公式サイトには実年齢は書かれていないものの、かつて公開した資料などからWikipediaでは生年月日及び実年齢、そしてGoogleで「田村ゆかり 年齢」と検索すると37歳と出てくることもあって、実際のところ実年齢は広く知られていた。

しかし、それはあくまでWikipediaとGoogle上の情報。公の場でそれに触れることは最大の禁忌とされており、例えばニュースなど情報の正確性が求めらる場での記載について実年齢を書いてしまうと、すかさず王国民から非難が殺到する事態が起きていた。

以前当ニュースサイトでも、声優の年齢に関する記事でうっかり田村ゆかり姫の実年齢を記載したことがある。
その記事は勿論大炎上。コメント欄は荒れに荒れ(現在閉鎖中)、さらにはクレームメールが殺到。王国民の民度の高さを身にしみて知る経験をした。

以降、当ニュースサイトの記事では、田村ゆかり姫の記事に限り、「田村ゆかりさん×→田村ゆかり姫○」「37歳×→17歳+日数○」と王国民から都度指摘される指示に従い特殊記載を適応。
とにかく、この実年齢問題は当ニュースサイトのような分際でさえ、充分に理解し、扱いを慎重にしてきた問題だったのだ。

それがここに来てのご本人からの実年齢公表。今回の公表につては、ライブに当日参加したファンらがTwitterを通じ、その状況を報告。
そして、まとめサイトのいくつかが大きく扱うなど情報は更なる広がりを見せている。

ちなみにこの実年齢ネタ。恐らくご本人もだと思われるが、実際のところ王国民、そして当ニュースサイト含め、一種のネタとして受け止め楽しんでいるところもある。
以前、田村ゆかり姫の年齢で記事が大炎上した際は、王国民の激しさにかなり戸惑いもしたが、それも次第になれ、記事で何かあれば即反応があるという流れは次第に楽しみにすら変わってきた。

今回の実年齢公表に関し、心無い発言をしている人が一部ネットにはいるようだが、「あくまで設定」として理解し、それを楽しむくらいの余裕があってこそ真の王国民……とこの数年、王国民に鍛えられた筆者は思うのである。