●海月、友達、夏あらし。

(画像:「いなり、こんこん、恋いろは。」公式Webサイトより)
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
©京都府 まゆまろ 13176
©2013 City of Kyoto. All rights reserved.

<キャスト>
伏見 いなり:大空直美
丹波橋 紅司:岡本寛志
三条 京子:池辺久美子
丸太町 ちか:佐土原かおり
墨染 朱美:野水伊織
伏見 燈日:上田燿司
宇迦之御魂神:桑島法子
コン:原紗友里
シシ:日野聡
ロロ:花江夏樹
天照大御神:磯辺万沙子
大年神:子安武人
大宮能売神:三上枝織
橋本 創:北纓裕紀
伏見 初午:岡哲也
伏見 葛葉:仲みのり

●ストーリー
伏見いなりは、同級生の丹波橋紅司に片想いをしているが、その想いをなかなか打ち明けられない日々を送っていた。
ある日、いなりは宇迦之御魂神の御使いの狐・コンが川に落ちかけているところを助け、そのことをきっかけに宇迦之御魂神から変身能力を授かる。
その日から、いなりは友人や神々の助けを得つつ、丹波橋との仲を縮めようと奮闘する。
●オープニング
伊奈里神社にやってきた伏見 いなり、今日は旅行で暫く不在になるので宇迦之御魂神に会いに来たのですが、

宇迦之御魂神、お見合い写真を燃やす!

※今回の宇迦之御魂神はこれだけ。
●海水浴
今回の伏見家の海水浴(兄除く)に墨染 朱美、三条 京子、丸太町 ちかも参加!

※重度な中二病な兄・伏見 燈日。

やってきた海ですが、

イケてる女子:墨染 朱美、三条 京子
イケてない女子:伏見 いなり、丸太町 ちか


※格差社会を感じます。

そしてナンパされる墨染 朱美を三条 京子が追っ払います。

丸太町 ちか「いなり、海、入ろうか。」

と言ったのは、丸太町 ちかは墨染 朱美が苦手なようで何処か避けている節があります。

それは墨染 朱美も何となく感じているようで…。
●丸太町 ちか、心の壁
墨染 朱美「私は伏美さんみたいにはなれへん。」

その日の夜、伏見 いなり、丸太町 ちか、墨染 朱美、三条 京子は同じログハウスで寝ることになり、色々と盛り上がろうとする伏見 いなりですが、

全く盛り上がりません。特に丸太町 ちかと墨染 朱美は会話がありません。しかも、

三条 京子、即寝る!

何とか盛り上げろうとする伏見 いなりですが、

墨染 朱美「私、ジュース買ってくる!」

逃げられる!


丸太町 ちか「墨染さん、私のようなオタクとは住んでる世界が違いすぎる!」

その問題は丸太町 ちかの性格がひねくれている事に主要な原因があるようです。

墨染 朱美が夜道を歩いていると、昼間のナンパ男に捕まりますが、

伏見 いなり「いなり、こんこん、京子ちゃんにな〜れ!」

三条 京子(伏見 いなり)の姿を見た瞬間、ナンパ男が逃げ出します!
●私、伏美さんになりたい!
三条 京子になった伏見 いなり、墨染 朱美から色々と話をし、漸くまとまりかけたと思いきや、

コン「いなり様、このまま部屋に戻るおつもりでしょうか?」

このまま戻ると三条 京子が2人になってしまいます。そこで慌てて姿をくらまして元の伏見 いなりの姿に戻りますが…。

墨染 朱美「三条さんに見捨てられた…。」

更に誤解が拡大!

墨染 朱美「私、伏美さんになりたい!」

そのとき、伏見 いなりから青き炎が!

「いなり、こんこん、恋いろは。」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第4話「彼の背中」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第3話「兄、妹を追う。妹、兄を避ける。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第2話「正道をなすに悔いること無し」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第1話「伏見 いなり、変化する!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「いなり、こんこん、恋いろは。」TVアニメ公式Webサイト