[其ノ二 FX用語編]「デモ」取引の価値とは?
年末年始に「米ドル/円が5年ぶりの円安!」といったニュースを見聞きして、「儲けるチャンスかも。今年からFXに挑戦するぞ!」と意気込んでいる方もいるでしょう。

そんな方は、まずデモトレードを試してみてください。

FXは、株式投資のように膨大な銘柄数の中から選ばなくても、まずは米ドル/円を選んで、「買い」か「売り」を決めればいいというシンプルさが魅力です。

そして、少額資金から始められるのも大きなメリットですが、これは翻せば、投資した資金をゼロにしてしまうリスクの高い金融商品ということでもあります。

「少額でもいいから自分のお金を投じて取引したほうが経験が身になる」。これも事実ですが、たとえば「100万円のバーチャル資金を150万円にする!」などの目標をクリアしてからというのが、最もオススメの始め方です。

私も最初の投資資金20万円を爛璽〞にしてしまいました。最初は少しずつ損をしていくのですが、あるタイミングで「取り返そう」と思うのです。すると、自然と投資金額もレバレッジも大きくなり、気がつけば残金は数百円……。爛肇譟璽匹鮖呂瓩討澆撞い鼎自分〞というものがあります。デモでもその一端を垣間見ることができるはずです。

【今月のキーワード将軍】
川島寛貴(HIROTAKA KAWASHIMA)
みんかぶ

外為投資アドバイザー。FXのSNS(交流サイト)「みんなの外為」を運営し、個人投資家の動向に詳しい。FXビギナー向けセミナーなどで人気。



この記事は「WEBネットマネー2014年3月号」に掲載されたものです。