<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 最終日◇15日◇ザ・ビクトリアGC(6,479ヤード・パー72)>
 オーストラリアにあるザ・ビクトリアGCで開催中の米国女子ツアー第2戦目「ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン」の最終日。3日目13位タイにつけたカリー・ウェブ(オーストラリア)が混戦を制し通算12アンダーでツアー通算40勝目を地元オーストラリアで挙げた。
 毎日首位が入れ替わる混戦となった今大会。最終日のこの日も最終組が前半を折り返した時点で5人が首位に並ぶ大混戦となった。そんな中、通算8アンダー13位タイからスタートしたウェブは前半3バーディ・1ボギーでスコアを伸ばした。そして後半も3バーディ・1ボギーでラウンド、この日6バーディ・2ボギーの“68”で4つ伸ばし通算12アンダー首位でホールアウト、後続も追いつけずそのまま優勝を果たした。
 ウェブと1打差の通算11アンダー単独2位には、この日初優勝を狙い首位からスタートしたシェラ・チョイ(韓国)。続く通算10アンダー3位タイにポーラ・クリーマー(米国)、カリン・イシェール(フランス)、そして今大会注目選手のリディア・コ(ニュージーランド)がつけた。さらにステイシー・ルイス(米国)、モーガン・プレッセル(米国)、ジェニー・シン(韓国)、ルイス・アメリア(米国)の4人が通算9アンダーで並び6位タイとした。
 3日目、通算7アンダーで16位タイと好位置につけた野村敏京だったが、この日前半だけで7つのボギーを叩き大崩れ。後半は2つのバーディで何とかアンダーパーにとどまったが通算1アンダーで39位タイ順位を一気に下げ大会を終えた。もう一人の日本勢の上原彩子は、通算イーブンパー45位タイとした。
【最終結果】
優勝:カリー・ウェブ(-12)
2位:シェラ・チョイ(-11)
3位T:ポーラ・クリーマー(-10)
3位T:カリン・イシェール(-10)
3位T:リディア・コ(-10)
6位T:ステイシー・ルイス(-9)
6位T:ジェニー・シン(-9)
6位T:ルイス・アメリア(-9)
6位T:モーガン・プレッセル(-9)
10位:ゲリナ・ピラー(-8)
39位T:野村敏京(-1)他5名
45位T:上原彩子(E)他7名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
青木功、米ツアーで活躍中の松山英樹について「壁を破るのは本人次第」
雪ニモマケズ…JGFでコンパニオンさん撮影してきました!
「ノーザン・トラスト」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」