<アフリカオープン 2日目◇14日◇イーストロンドンGC(6,616ヤード・パー71)>
 南アフリカにあるイーストロンドンGCで開幕中の欧州男子ツアー第11戦「アフリカオープン」の2日目は、強風のふく難しいコンディションとなった。そんな中、アルゼンチンのエミリアーノ・グリージョが9バーディ・ノーボギーの“62”と完璧なゴルフでラウンド。通算20アンダーまで伸ばし単独首位でツアー初優勝に王手をかけた。
 そのグリージョと2打差の単独2位にはイングランドのオリバー・フィッシャー。続く通算16アンダー3位タイにジョン・ハーン(米国)、リチャード・ブランド(イングランド)、そして、地元南アフリカのトーマス・エイケンの3人がつけた。さらにファブリジオ・ザノッティ(パラグアイ)とウルリッチ・ヴァン・デル・ベルグ(南アフリカ)の2人が通算14アンダーで並び6位タイとした。
【3日目の結果】
1位:エミリアーノ・グリージョ(-20)
2位:オリバー・フィッシャー(-18)
3位T:ジョン・ハーン(-16)
3位T:リチャード・ブランド(-16)
3位T:トーマス・エイケン(-16)
6位T:ファブリジオ・ザノッティ(-14)
6位T:ウルリッチ・ヴァン・デル・ベルグ(-14)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
24位Tの松山英樹、入れ込みすぎずで最終日へ!
松山英樹、24位Tで最終日へ、首位はW・マガート「ノーザン・トラスト・オープン」
「ノーザン・トラスト」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」