<ノーザン・トラスト・オープン 3日目◇15日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」の3日目。トータル3アンダーからスタートした松山英樹は、この日1イーグル・5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“69”で回りトータル5アンダーでホールアウトした。
 松山は5番パー4でセカンドを直接放り込みイーグルを奪うなど序盤から見せ場を作ったが、その後7番、9番と2つのボギーを叩いてスコアを伸ばせず前半を終える。
 後半も10番、14番とバーディを先行させるも16番でダブルボギー。上がり2ホールは連続バーディで締めたものの出入りの激しいゴルフで猛チャージとはならなかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>