<ノーザン・トラスト・オープン 2日目◇14日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開催中の米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」の2日目も日没のため初日に続きサスペンデットとなった。
松山英樹、粘りのゴルフでまずまずの発進!「いい粘りですね(笑)」
 そんな中、第1ラウンドを1アンダーとし35位タイにつけた松山英樹は、この日5バーディ・3ボギーの“69”で2つ伸ばし通算3アンダー、暫定23位タイに浮上、予選を突破を決めた。
 この日、アウトからスタートした松山は1番でバーディを奪い好発進。続く3番でもバーディと最高の立ち上がりを見せた。そして5番、6番では連続バーディを奪い一気に5アンダーまでスコアを伸ばす。その後11番で6メートルのバーディパットを決め6アンダー、6位タイまで浮上した。
 そのままの勢いで首位に迫るかと思われたが、次の12番でティショットを右に曲げこの日初めてのボギーを叩くと暗転する。15番ボギー。そして最終18番でもボギーを叩き結局通算3アンダーでホールアウト、2つ伸ばすにとどまった。
 予選2日間はフェアウェイキープ率が50パーセント台とティショットに不安を抱える松山。試合後のコメントでも「ドライバーには不満もってやっていた」と語った。そのほかのショット、パットとも問題のなくあとはドライバーだけ。「ドライバー次第で変わってくる」自身もいうように決勝ラウンドではドライバーのでき次第で上位も見えてくるだろう。
以下は松山のコメント。
(前半ショットが良かった?)
でもアンダーで回れたんでいいんじゃないんですかね。
(決勝ラウンドに向けて?)
悪くないポジションで行けてると思うんで、、、インコースで2日間とも打ってしまってる、、、そんなに簡単なことではないけど、そのインコースで伸ばせるようにしたい。
苦しいとは思うけどティショットでフェアウェーにいけば、ラクになるから。アイアンは調子いいんで、あとはドライバー次第。そこを修正したい。
後半になって崩れたら意味ない。
(12番でドライバー曲げてから?)
もっと前からドライバーには不満もってやっていた。今日はずっと(ドライバー)良くなかった。結果的に前半とかフェアウェー行ってただけ。
その他のクラブはいい。ドライバー次第で変わってくる。あとはパットですかね。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
薗田峻輔がナイキゴルフと契約、タイガーの歓迎に「言葉が出ない」
雪ニモマケズ…JGFでコンパニオンさん撮影してきました!
「ノーザン・トラスト」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」