<アフリカオープン 2日目◇14日◇イーストロンドンGC(6,616ヤード・パー71)>
 南アフリカにあるイーストロンドンGCで開幕した欧州男子ツアー第11戦「アフリカオープン」の2日目は、強い雨で2時間弱の中断となり、その影響で18時50分に日没サスペンデットとなった。
 そんな悪天候の中、米国のジョン・ハーンがコースレコードタイの“61”を叩きだし通算16アンダーで暫定単独首位に浮上した。この日ハーンはバックナインで神がかったプレーを披露する。すでに前半で3ストローク伸ばしバックナインに入ると1番、2番連続バーディ。次の3番パー5ではイーグル。さらに4番、6番、そして最終8番でもバーディを奪取しホールアウト“28”という脅威のスコアをたたき出した。
 そのハーンと2打差の通算14アンダー暫定単独2位には初日首位のリカルド・サントス(ポルトガル)、続く通算13アンダー単独3位にはオリバー・フィッシャー(イングランド)がつけた。さらに通算12アンダー単独4位にはイングランドのデイビッド・ホージーが続く。
【2日目の結果(暫定)】
1位:ジョン・ハーン(-16 )
2位:リカルド・サントス(-14 )
3位:オリバー・フィッシャー(-13 )
4位:デイビッド・ホージー(-12 )

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
松山英樹、粘りのゴルフでまずまずの発進!「いい粘りですね(笑)」
松山英樹、粘りのゴルフでまずまずの発進!「いい粘りですね(笑)」
「ノーザン・トラスト」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」