<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 2日目◇14日◇ザ・ビクトリアGC(6,479ヤード・パー72)>
 オーストラリアにあるザ・ビクトリアGCで開幕した米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン」の2日目。初日4アンダー6位タイにつけたキャロライン・ヘドバル(スウェーデン)がこの日ホールインワンを含む2イーグル・5バーディ・2ボギーの“65”をマーク、通算11アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。
 そのヘドバルと1打差の通算10アンダー単独2位には初日首位に立ったスーザン・ペターセン(ノルウェー)。続く通算9アンダー単独3位には地元オーストラリアのリー・ミンジがつけた。さらに注目選手のリディア・コ(ニュージーランド)、スウェーデンのアンナ・ノルドクビスト、イングランドのホリー・クライバーンの3人が通算8アンダーで並び4位タイグループを形成した。
 日本の上原彩子と野村敏京はともに4バーディ・1ボギーの“68”で回り通算6アンダー12位タイに浮上した。共に4ストローク伸ばし上位に浮上した上原と野村。決勝ラウンドではさらに上位を狙う。
【2日目の結果】
1位:キャロライン・ヘドバル(-11)
2位:スーザン・ペターセン(-10)
3位:リー・ミンジ(-9)
4位T:リディア・コ(-8)
4位T:アンナ・ノルドクビスト(-8)
4位T:ホリー・クライバーン(-8)
7位T:ポーラ・クリーマー(-7)
7位T:ジェシカ・コルダ(-7)
7位T:モーガン・プレッセル(-7)
7位T:カリン・イシェール(-7)他2名
12位T:上原彩子(-6)
12位T:野村敏京(-6)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
武藤俊憲がミズノと契約!「想像以上のものを作ってもらった」
松山英樹、粘りのゴルフでまずまずの発進!「いい粘りですね(笑)」
「ノーザン・トラスト」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」