「MOOMIN!ムーミン展」全国で開催 - 原作者トーベ・ヤンソン生誕100周年を記念して

写真拡大

2014年4月から2015年5月にかけて、東京・松屋銀座をはじめ、全国の10会場で開催されるトーベ・ヤンソン生誕100年記念「MOOMIN!ムーミン展」。この展覧会のために、フィンランド タンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館より約200点の原画・習作が来日する。しかもそのうち、150余点が日本初公開の作品という、かつてない規模のムーミン原画展だ。

[ この記事の画像をもっと見る ]

<左>「ムーミン谷の冬」表紙絵 習作 1956〜1957 年、インク・水彩画、21.2×14 cm <右>ムーミン谷の冬」習作 インク・水彩画、22.8×17.5cm 制作年不明 ©Moomin Characteers™ Tampere Art Museum Moominvalley

2014年は「ムーミン」童話の原作者トーベ・ヤンソンの生誕100 年の記念すべき年だ。母国フィンランドでの回顧展、イベントの開催や生誕記念品の発売等々が企画されており、トーベのマルチアーチストとしての多彩な才能とムーミンの魅力を再認識できる。

トーベ・ヤンソンは1914年8月9日、フィンランドの首都ヘルシンキでスウェーデン系フィンランド人として生まれた。母はグラフィックアーティスト、父は彫刻家という芸術一家の3人兄弟の長女。家計と生活の両方を支えながらいつもおおらかな母であり、しっかり者の妻のお陰で自由な夢想家として生きた父の姿は、童話の中のムーミンママとムーミンパパに重なる。夏になると島のサマーハウスで家族と過ごした、天衣無縫の幸せなトーベの記憶がムーミン童話に色濃く影響を与えている。

パートナーだったトゥーリッキ・ピエティラとペッリンゲ群島沖のクルーブ・ハル島に、アトリエを建て多くの創作活動を行ったトーベ。ムーミン童話は、自然界に起こる様々な出来事との共生がテーマだ。北欧フィンランドでトーベ自身が体験し、見たものをモチーフとして描いている。本展ではタンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館が所蔵するムーミンのオリジナル原画、習作、スケッチなど約200点を通して、奥深いムーミン世界の魅力を届ける。

松屋銀座の会場で行われた開催初日のオープニングイベントには、アニメの主題歌を歌った白鳥 英美子、ムーミンの声の高山みなみ、ミイの声の佐久間レイがムーミン、スナフキン、ミイがゲストとして登場。『楽しいムーミン一家』は日本で1990年にスタートしたテレビアニメ。終了した後も、度々再放送された。

原画のサイズは小説の挿絵として描かれた大変小さなサイズのもの。モノトーンで描かれた、小さくて繊細なイラストは年月が経っても生き生きとしており、白黒だからこそ色あせることなく輝いている。

愛らしく、親しみやすい登場人物、また独特の穏やかな空気感と善なることが勝利するというメッセージが込められたムーミンの物語は、私たちに大切なことを語りかけているようだ。

展示の最後にある、ムーミン谷のジオラマ模型もお見逃しなく。出口に期間限定でタピオカドリンク「ニョロニョロのたね」を提供するムーミンスタンドも併設。ムーミングッズの販売スペースには、テキスタイルデザイナー、鈴木マサルによるファブリックや雑貨をはじめとするムーミン・グッズも豊富にそろっている。

【開催概要】
「MOOMIN!ムーミン展」
後 援:フィンランド大使館
協 力:タンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館、フィンエアー、フィンエアーカーゴ、タトル・モリ エイジェンシー、講談社、谷口千代
企画制作:東映

■「MOOMIN!ムーミン展」チケットプレゼント
現在、下記URLで展覧会チケットプレゼントの応募を受付中。(応募締切は4月22日(火)18:00)
URL:http://www.fashion-press.net/news/10670

<巡回スケジュール>
2014年4月16日〜5月6日 東京都 松屋銀座
2014年5月10日〜6月8日 盛岡市 Nanak
2014年6月14日〜7月13日 米子市 米子市美術館
2014年7月23日〜8月4日 札幌市 丸井今井札幌本店
2014年8月8日〜9月6日 広島市 広島県立美術館
2014年9月13日〜10月26日 米沢市 米沢市上杉博物館
2014年12月11日〜12月25日 大阪市 あべのハルカス近鉄本店
2015年1月2日〜2月15日 宮崎市 みやざきアートセンター
2015年3月20日〜4月19日 岡山市 岡山県立美術館
2015年4月25日〜5月17日 名古屋市 松坂屋美術館
※一部開催会場及び日程が変更の可能性あり。

<ムーミンショップ>
本展会場でしか手に入らない限定商品を販売。本展で紹介する原画をモチーフに、ステーショナリー、テーブルウェア、雑貨、食品など、初お目見えとなるオリジナルグッズや、ムーミン谷博物館のオリジナル商品、トーベ・ヤンソン生誕100年記念グッズなどの輸入品、先行販売商品等、魅力溢れるムーミングッズを豊富に取りそろえる。

■トーベ・マリカ・ヤンソンについて
Tove Marika Jansson 1914〜2001 年
1914年 8月9日、フィンランドのヘルシンキに生まれる。
1928年 雑誌「ガルム」に挿絵を描く。
1943年 ヘルシンキで初めての個展。
1945年 ムーミン童話「小さなトロールと大きな洪水」(第1巻)出版。
1966年 「国際アンデルセン賞」受賞。
1970年 ムーミン童話「ムーミン谷の11 月」(最終巻)出版。
1986年 ムーミン等の原画をタンペレ市立美術館に寄贈。
1987年 タンペレ市立図書館にムーミン谷博物館開館。