ミズノと契約した武藤俊憲!(撮影:ALBA)

写真拡大

 ミズノは14日(金)、「ジャパンゴルフフェア2014」会場内にて武藤俊憲とアドバイザリープロスタッフ契約が締結したことを発表した。
「ゴルフフェア」を生中継、ここにアクセス!
 同社は武藤と契約に至った経緯について、「ミズノはこれまでアイアン中心に展開してきたが、ウッドに注力したい。そのためにドライバーに定評のある武藤プロに旗頭になっていただきたい。また我々が得意とするアイアンが武藤プロにマッチングすれば、互いにとって素晴らしいことだと思う」と説明。また武藤が契約プロに加わることによって、「長年サポートしているプロたちにとっても刺激になると考えている」と話した。
 また武藤は「イメージとしてお声をかけていただけるとは思っていなかったので嬉しかったです」と今回の契約について喜びの声。また細かい注文でも即座に対応できる万全のサポート体制について、「想像以上のものを作ってくれてます。期待に応えられるように頑張ります」と今季の活躍を誓った。
 すでに1月の米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」で同社のクラブを実戦投入。オフに入ってから急遽調整したものだったようだが、ドライビングディスタンス部門で1位になるなど、すでに新兵器に好感触をつかんでいる。。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、最終調整終了「疲れてます、帰ります、寝ます(笑)」
遼、「初日に集中して落ち着いてやる」
「ノーザントラスト」のリーダーズボードはここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」