ブラック企業が支える低い失業率ビジネスジャーナル

ブラック企業が支える低い失業率

ざっくり言うと

  • 日本の失業率が低い理由の一つとしてブラック企業の放置が指摘されている
  • 日本では雇用が維持されさえすれば労働環境などは重要視されないという
  • 劣悪なブラック企業の放置で失業率が下がるという解釈もあるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング