2個セット

写真拡大

東京・銀座のスイーツ店「ニコラシャール銀座本店」では2014年2月11日から、人気キャラクター「ガチャピンとムック」とコラボレーションしたシュークリームを販売している。

ガチャピンは「和」、ムックは「フランス」のテイスト

ガチャピンとムックそっくりに仕上げたシュークリーム。注目すべきは、そのそっくり度より、ガチャピンとムックそれぞれで、日本とフランスのエッセンスを分けて取り入れたことだ。

ガチャピンのシュークリームは、和のテイストを存分に感じられる抹茶と小豆を使用。小豆の優しい甘さと、ニコラシャールの滑らかなムースと合わさった抹茶の香りはどこか懐かしく、品が感じられるという。

一方のムックのシュークリームには、フランスを存分に感じられるよう、イチゴとルバーブとジンジャーのジャムを使用した。ルバーブとは、りんごに似たような酸味とアンズのような香りが特徴的で、フランスではフルーツと煮詰めてジャムに使用することが多い野菜。そのルバーブの甘酸っぱい香りとイチゴの甘い香りは相性抜群で、さらにそこにジンジャーを加えることにより、くどくなり過ぎる後味を引き締めている。

価格は、2個セット1300円(税込)。2月限定販売。