プルシェンコが棄権「謝りたい」

ざっくり言うと

  • 露のプルシェンコが13日、ショートプログラムを棄権した
  • 露メディアに「私のことを信じてくれた全ての人に謝りたい」と語った
  • 「着氷したとき、右足の感触がなかった。障害者になりたくない」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング