小笠原歩。応援席にむかって、喜びを爆発させた。 (12日、アイス・キューブ・カーリング・センター、撮影:フォート・キシモト)

写真拡大 (全7枚)

カーリング女子の日本代表は、1次リーグの第3戦に臨み、8―4で地元ロシアを下した。昨日のデンマーク戦に続き、2連勝。通算2勝1敗とした。

【拡大写真・7枚】スマイル全開の小笠原歩

試合前には、アウェーの雰囲気を楽しんでやろうと話し合っていた日本チーム。スキップの小笠原歩は「相手ロシアの大声援の中で、勝てて良かった」と雰囲気に飲まれず戦えたことを口にした。

続く第4戦(14日 00:00)は、米国チームに立ち向かう。※日本時間