人気株ランキングの適正株価 マザーズ&ジャスダック 1〜20位
2013年6月3日〜11月29日に主要ネット証券5社で売買された!直近6ヶ月、個人投資家人気株ランキング。
ぶっちぎりのツートップがガンホーとコロプラ。SNSゲーム株の乱高下にうまく乗れた個人投資家が勝利した新興株部門!

1位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
現物1位 信用1位
JQ・3765/100株/12月決算

【診断】
外国人:20点
業績:20点
順張り:11点
上値:17点
NISA;14点
総合:82点

【適正株価】
940円

【日経平均1万8000円なら?】
899円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:714円
配当利回り:―
PER:14.6倍
PBR:61.60倍
貸借倍率:―

『ケリ姫』のブレイクがカギ
株価216倍高を演じたスマホゲーム「パズル&ドラゴン」は現在も月商100億円超で2013年12月期は500円の初配当もある!? ゲームのヒットが株高に直結するため、600万ダウンロード到達の「ケリ姫スイーツ」の大ブレイクに期待。

2位 コロプラ
現物2位 信用2位
東マ・3668/100株/9月決算

【診断】
外国人:20点
業績:20点
順張り:19点
上値:19点
NISA;12点
総合:90点

【適正株価】
4282円

【日経平均1万8000円なら?】
3636円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:3165円
配当利回り:―
PER:55.9倍
PBR:47.57倍
貸借倍率:185.93倍

大ヒットゲーム予備軍豊富
スマホゲームの大ヒットこそ躍進の原動力。1500万DLの『魔法使いと黒猫のウィズ』に続き『蒼の三国志』やクイズ系ゲームなど大ヒット予備軍を豊富に抱えている点が魅力。高い利益成長を考えると5000円台到達も間近。

3位 アドウェイズ
現物5位 信用3位
東マ・2489/100株/3月決算

【診断】
外国人:18点
業績:19点
順張り:19点
上値:20点
NISA;11点
総合:87点

【適正株価】
4093円

【日経平均1万8000円なら?】
3298円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:2831円
配当利回り:―
PER:287.1倍
PBR:28.13倍
貸借倍率:143.33倍

LINE上場期待で上昇継続
LINE向け「フリーコイン」販売を手がけ、今年夏ごろに予定されるLINE株上場まで話題に事欠かない。主力のスマホ向け広告も急成長中で2015年3月期は復配が見込める。業績より期待で買われている株ほど値動きは軽く、上昇しやすい。

6位 タカラバイオ
現物10位 信用6位
東マ・4974/100株/3月決算

【診断】
外国人:18点
業績:16点
順張り:12点
上値:13点
NISA;18点
総合:77点

【適正株価】
2714円

【日経平均1万8000円なら?】
2818円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:2100円
配当利回り:0.05%
PER:187.3倍
PBR:5.95倍
貸借倍率:―

増収増益の好業績株に大変身
かつて期待先行で買われてきた老舗バイオ株も、今や遺伝子検査用試薬・装置販売で増収増益が続く立派な業績株に変身。利益成長が続いているので株価の下値不安は小さい。最先端試薬の製品化などの材料が出れば短期急騰も狙える。

7位 リプロセル
現物11位 信用7位
JQ・4978/100株/3月決算

【診断】
外国人:17点
業績:12点
順張り:10点
上値:13点
NISA;6点
総合:58点

【適正株価】
1850円

【日経平均1万8000円なら?】
2362円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
赤字

【DATA】
現在株価:1659円
配当利回り:―
PER:―
PBR:99.99倍
貸借倍率:115.15倍

iPS細胞など再生医療の旗手
昨年6月上場の新進バイオ株。山中伸弥教授率いる京大iPS細胞研究向けの試薬・創薬支援事業が伸びており、再生医療関連の筆頭株。ただ黒字転換が当たり前になったバイオ株にあって、いまだ赤字経営が続いている点が気がかり。

8位 ナノキャリア
現物6位 信用15位
東マ・4571/1株/3月決算

【診断】
外国人:16点
業績:12点
順張り:11点
上値:18点
NISA;14点
総合:71点

【適正株価】
25万918円

【日経平均1万8000円なら?】
29万545円

【前期実績】
赤字

【今期予想】
赤字

【DATA】
現在株価:22万5600円
配当利回り:―
PER:―
PBR:17.80倍
貸借倍率:―

分子標的薬で世界的技術力
ガンの患部だけを狙った副作用の少ない分子標的薬を開発。興和や台湾メーカーなどからすでに数々の開発収入を得ており、保有する最先端技術の特許も豊富。赤字経営が続くが事業分野の成長性が高い点が魅力大といえるだろう。

9位 ユーグレナ
現物13位 信用9位
東マ・2931/100株/9月決算

【診断】
外国人:16点
業績:17点
順張り:12点
上値:15点
NISA;14点
総合:74点

【適正株価】
1650円

【日経平均1万8000円なら?】
2171円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:1412円
配当利回り:―
PER:731.6倍
PBR:41.09倍
貸借倍率:23.31倍

ジェット燃料開発に期待
昨年上半期のバイオ株ブームでは花形IPO株として株価が22倍高した。ミドリムシを活用した食品・化粧品販売が伸びて業績倍増が続く。ミドリムシを使ったバイオジェット燃料の開発に成功すれば上場来高値更新もありうる。

11位 クルーズ
現物18位 信用10位
JQ・2138/100株/3月決算

【診断】
外国人:19点
業績:17点
順張り:15点
上値:16点
NISA;13点
総合:80点

【適正株価】
4809円

【日経平均1万8000円なら?】
7005円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:4285円
配当利回り:0.35%
PER:19.1倍
PBR:20.44倍
貸借倍率:5.77倍

業績2倍増の高成長が続く
「神魔×継承 ラグナブレイク」などモバゲー向けが主力で、今後はスマホアプリでのヒットを狙う。「パズドラ」などに比べモバゲー向けゲームの注目度は低いが、同社の収益力は抜群。今2014年3月期も前期比で純利益2.4倍増の高成長が続く見込み。

12位 ネットイヤーグループ
現物15位 信用13位
東マ・3622/100株/3月決算

【診断】
外国人:16点
業績:17点
順張り:20点
上値:20点
NISA;17点
総合:90点

【適正株価】
3711円

【日経平均1万8000円なら?】
5887円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:3115円
配当利回り:0.10%
PER:241.6倍
PBR:12.23倍
貸借倍率:―

LINE関連で株価も長期上昇
LINE@アカウントの代理販売、開発運営支援を行ない、LINE関連株の主力として株価急騰が続く。SNSを活用したマーケティング支援の受注案件も大企業向けを中心に急増中で、今やスマホIT株の主役級と言っていい存在だ。

※SNS=交流サイト。

13位 サイバーエージェント
現物22位 信用8位
東マ・4751/100株/9月決算

【診断】
外国人:20点
業績:18点
順張り:19点
上値:19点
NISA;18点
総合:94点

【適正株価】
7103円

【日経平均1万8000円なら?】
5479円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:4340円
配当利回り:0.92%
PER:27.4倍
PBR:7.86倍
貸借倍率:2.88倍

スマホゲーム成功が射程圏
芸能人起用の「アメブロ」や女子向け「アメーバピグ」に続いて「アメーバゲーム」の課金収入が急増中。時代に即応した独自ブランドの育成・収益化のセンスやノウハウは業界ナンバーワンだ。今後は「アメーバスマホ」の急成長に期待したい。

14位 いちごグループHD
現物17位 信用14位
JQ・2337/100株/2月決算

【診断】
外国人:18点
業績:20点
順張り:14点
上値:14点
NISA;12点
総合:78点

【適正株価】
459円

【日経平均1万8000円なら?】
748円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:378円
配当利回り:0.29%
PER:46.6倍
PBR:7.41倍
貸借倍率:25.56倍

日銀追加緩和で株価反騰か!?
不動産流動化の生き残り組として昨年来の地価上昇&オフィスビル賃料アップの残存者メリットをおう歌している。2013年11月に171億円の公募増資を行ない株価は低迷中だが、日銀の追加金融緩和が再浮上の号砲になるのは確実だ。

16位 メディネット
現物8位 信用30位
東マ・2370/1株/9月決算

【診断】
外国人:15点
業績:11点
順張り:11点
上値:16点
NISA;15点
総合:68点

【適正株価】
4万7673円

【日経平均1万8000円なら?】
5万4307円

【前期実績】
赤字

【今期予想】
赤字

【DATA】
現在株価:4万2050円
配当利回り:―
PER:―
PBR:3.57倍
貸借倍率:―

ガン免疫療法の普及に期待!
東京大学発の創薬ベンチャーで、ガンの免疫細胞療法に欠かせないワクチンを製造。開発負担増で赤字幅拡大だが、ガンの最先端療法に対する需要は高い。株価浮沈のカギは、ガン治療に関する国策発動があるかないかだろう。

17位 ビリングシステム
現物20位 信用21位
東マ・3623/100株/12月決算

【診断】
外国人:13点
業績:9点
順張り:14点
上値:18点
NISA;12点
総合:66点

【適正株価】
1万172円

【日経平均1万8000円なら?】
2万3016円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:7240円
配当利回り:0.10%
PER:312.8倍
PBR:8.63倍
貸借倍率:―

急騰後遺症がまだ癒えず
FXのクイック入金などネット上の決済・収納代行サービスを手がけ、現在はスマホ決済サービス「ZNAP」の普及に注力している。株価は昨年8月から11月まで思惑的な急騰劇を演じたものの、再人気化には時間がかかりそうだ。

18位 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
現物21位 信用20位
JQ・4576/100株/12月決算

【診断】
外国人:13点
業績:6点
順張り:9点
上値:13点
NISA;16点
総合:57点

【適正株価】
960円

【日経平均1万8000円なら?】
1728円

【前期実績】
赤字

【今期予想】
赤字

【DATA】
現在株価:840円
配当利回り:―
PER:―
PBR:24.59倍
貸借倍率:―

バイオ株ブーム再来を待望
緑内障治療薬など三重大学発の創薬ベンチャー。昨年4〜5月のたった1カ月ほどで株価が13倍になった爆発力は魅力だが、現在は新薬開発の端境期で、今2014年12月期も赤字幅は拡大。バイオ株のブーム再来に期待するしかない状況だ。

19位 enish
現物25位 信用19位
東1・3667/100株/12月決算

【診断】
外国人:19点
業績:19点
順張り:10点
上値:14点
NISA;16点
総合:78点

【適正株価】
3547円

【日経平均1万8000円なら?】
4244円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:2712円
配当利回り:0.66%
PER:25.5倍
PBR:11.14倍
貸借倍率:―

PER25倍で業績拡大続く
店舗経営シミュレーションゲーム「ぼくのレストラン供廖◆屮ルショ☆」など女性向けSNSゲームが得意。スマホ向けにも注力して前期の純利益倍増に続き、今期も大幅な増益・増配に期待。PER25倍で長期投資に耐えうる安定感あり。

20位 アスカネット
現物23位 信用23位
東マ・2438/100株/4月決算

【診断】
外国人:19点
業績:13点
順張り:20点
上値:18点
NISA;18点
総合:88点

【適正株価】
1万745円

【日経平均1万8000円なら?】
1万7540円

【前期実績】
黒字

【今期予想】
黒字

【DATA】
現在株価:6360円
配当利回り:0.47%
PER:65.6倍
PBR:8.15倍
貸借倍率:―

値動き軽く、株価一段高も
アルバム作成や葬儀用写真加工を展開。見開き部に切れ目のないアルバム作成など、ネット経由の個人向けアナログ商品作成事業が受け、業績も株価も右肩上がりが続く。ストップ高連発の軽い値動きもあって、短期売買でも十分狙える。

※JQ=ジャスダック、東マ=東証マザーズ。
※株価データは、2014年1月7日現在。配当利回りとPER(株価収益率)は予想、PBR(株価純資産倍率)は実績の数値。

5項目(各20点満点)で総合100点満点で採点

 擲姐饋諭曚買う度
外国人投資家は、企業が保有する資産に対してどのくらい効率的に利益を生み出しているかに注目して投資するケースが多い。また、企業規模が小さすぎると買いにくいため、この点も加味した。

◆擽叛咫曚寮長度
アベノミクス相場では、利益の伸びに加え、売り上げの成長度合いも注目されている。コストカットで無理やり利益を出すのではなく、事業を拡大させながら利益をつくる、本来の成長企業が高得点をとるのだ。

【順張り】投資向き度
アベノミクス相場では、基本的に株価が上がっている銘柄を買う「順張り」投資のほうが成果を出しやすい。このため、株価が年初来高値を更新しているなど上昇トレンドの銘柄を高評価とした。

ぁ攵綯諭曚軽い度
上昇トレンドであっても、信用取引の買い残が多いなど、将来の売り圧力が高い銘柄は上昇余地が少なくなってしまう。このため、高値で買っている投資家が少ない、需給がいい銘柄を評価した。

ァ擅裡稗咤繊曚妨く度
2014年1月から始まるNISA(少額投資非課税制度)では、個人投資家は配当利回りが高く、財務が健全な銘柄に注目しやすいと思われる。この新規の資金流入が期待される銘柄ほど高得点。

【適正株価】
現在株価をベースに 銑イ裡宜猝椶凌巴之覯未魏談したうえで、各銘柄の株価水準として“適正”と思われる株価を算出した。適正株価が現在株価よりも高ければ割安なので「ホールド」もしくは「買い増し」、安ければ割高なので「売り」と考える。

【日経平均1万8000円なら?】
世界経済の回復、アベノミクスへの期待、円安の加速などにより、今後、日経平均株価が「1万8000円」になったと仮定した場合の株価を算出。もちろん各銘柄の日経平均への連動度合いも加味している。

【前期実績(or予想)/今期予想】
経常利益がプラスなら「黒字」、マイナスなら「赤字」マーク。前期赤字で今期黒字なら「黒字転換=黒転」であり、株価へのプラスのインパクトになりやすい。

ネット証券大手5社個人投資家ランキングのデータ抽出方法
個人投資家人気ランキングは、SBI証券、岡三オンライン証券、カブドットコム証券、松井証券、楽天証券(五十音順、敬称略)の協力を得て、2013年5 〜11月(7カ月分)の期間中の全売買代金データを集計。現物取引と信用取引(制度信用のみ)の売買データをもとにそれぞれを得点化し、その合計得点から総合ランキングを編集部で決定した。
※ 銘柄データに関する注記:現在株価、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、配当利回り、貸借倍率は、2014年1月8 日現在で、「適正株価」と「日経平均1万8000円なら?」の株価も同日の終値をもとに算出。「前期実績(or 予想)」「今期予想」は経常利益で、2013年12月12日までに開示された決算情報によるもの。チャートは12月12日現在。東マ=東証マザーズ、JQ=ジャスダック。

【銘柄分析を担当!】
小川佳紀
フィスコ 株式アナリスト

外国人投資家の動向や国策などのビッグテーマから、最先端技術や中小型株動向などのニッチなテーマまで幅広くリサーチ。緻密なデータ分析には定評がある。



この記事は「WEBネットマネー2014年3月号」に掲載されたものです。