モバイルバッテリーに繋げば、懐中電灯として使える!

写真拡大

パソコン周辺機器の通販サイト「サンワダイレクト」を運営するサンワサプライは、小型で携帯に便利な、USB電源に接続するだけですぐに使える、約50メートル先まで照射可能な48ルーメンの小型USB LEDライト「USB LEDライト(1W・最大48ルーメン) 400‐TOY037LED」を、2014年2月4日に発売した。

モバイルバッテリーや、パソコンなどのUSBポートに接続するだけですぐに使えるLEDライトで、最大48ルーメンで明るく、約50メートル先まで照らすことができる。フォーカス機能を搭載。レンズ部分を縮めて使うと近距離を広範囲で照らせて、レンズ部分を伸ばすとスポット光になり遠くを部分的に照らすことができる。

電池を内蔵していないのでコンパクトで持ち運びに便利。いつも携帯しているモバイルバッテリーに繋ぐと懐中電灯として使える。モバイルバッテリーを電源として使えば、充電式の電池内蔵LEDライトよりも非常時には長時間照射できる。キャンプや読書やサイクリングなどの夜間活動時にも最適。

USBでの電源供給タイプ(ただし、バッテリーや電池を内蔵していないので、商品単体でライトを照らすことはできない)。ON/OFFのスイッチがなく、OFFにするには、USBポートからはずす必要がある。

販売価格は1280円。