この日は俳優の渡辺謙とラウンド 写真提供:リビエラCC広報事務局

写真拡大

<ノーザン・トラスト・オープン 事前情報◇11日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 13日(木)に開幕を迎える米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」。大会前日のプロアマ大会に出場した松山英樹は、俳優の渡辺謙らと共に18ホールを回り最終調整。ハリウッドでも活躍する名俳優とのラウンドに「やっぱり素敵な人」と笑顔を見せた。
世界ランク自己最高更新の松山「上げられる時に上げておきたい」
 初出場となるコースについては「グリーンもだんだんと硬くなってきているから難しくなっていますね。アプローチとパターでとれるようにしていきたい。例年のセッティングはわからないけれど、今年のこのセッティングの中で頑張っていきたい」と改めて印象をコメント。さらに、前週からリビエラでラウンドを行うなどしてきただけに「今日はもうヘトヘトです。(笑)疲れてます。帰ります。寝ます(笑)」と語って周囲を笑わせた。
 新兵器も投入予定だ。この日試していた新しいドライバーは「明日の朝になって、どうするか決めたい」と使用を決断しなかったが、アイアンは「プロトタイプの新兵器でいくつもり」と投入を決意した。予選ラウンドはその感触も確かめながらの戦いとなりそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>