最新の世界ランキングで自己最高位となる21位に浮上した松山英樹。世界のトッププロがひしめく10位台も見えてきた。
 今週開催のノーザン・トラスト・オープンの練習ラウンドを続けている松山も「(オープンウィークで)何もしてないんですけどね(笑)」と笑いながらも、「まだ今シーズン最初の方ですしね。試合も出てなかったこともあるし、ランク上がりやすいんでしょう。でも上げられる時に上げておきたいですね」とさらなるランクアップに意欲を示していた。
 松山はキャメロン・トリンガル(米国)、ダニエル・サマーヘイズ(米国)とのペアリングで初日は8時14分に10番ティからスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】“嵐”に勝ったジミー・ウォーカー