昨年のグランプリ受賞の様子

写真拡大

日本青年会議所主催の「第28回人間力大賞」が、2014年4月20日まで、選考のエントリーを受け付けている。

人間力大賞は科学技術・医療・福祉・文化芸術・国際交流・環境・スポーツ・教育・まちづくり・災害復興などの活動を積極的に実践している、20歳から40歳(1974年〜1994年生まれ)までの青年を表彰する催し。積極果敢な活動・挑戦を続けている若者を発掘し、更なる活躍を期待して応援する「青年版国民栄誉賞」として、1987年から実施している。

一般から誰でもエントリーが可能

第28回目を迎える2014年度の人間力大賞では、全国で輝きを発している若者たちにこの賞を贈り、活動に共感し応援する機運を日本中に広めることを目的としているという。

過去の受賞者には、武豊さん(騎手・2008年会頭特別賞)、東ちづるさん(女優・2000年厚生大臣奨励賞)、向井千秋さん(宇宙飛行士・1995年TOYP大賞)、荻原健司さん(元冬季五輪日本代表・1999年地球市民財団奨励賞)など。

14年度の人間力大賞は、一般から誰でもエントリーが可能で、自薦他薦問わずに、様々な候補者を募集する。

グランプリ1人には副賞として賞金100万円、準グランプリ2人には同30万円、入賞7人には同10万円が贈られる。そのほか、若干名に奨励賞が与えられる予定。また受賞式典などに発生する国内交通費・宿泊費も支給される。

選考結果は7月中に発表を予定している。