ドン・キホーテグループが電子マネー「majica」を導入

写真拡大

ドン・キホーテグループは2014年3月18日から、独自の電子マネーサービス『majica(マジカ)』を開始する。2月10日、発表した。

『majica』は全国のドン・キホーテ、MEGA ドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなどで利用ができ、チャージ時のポイント付与や家電およびブランド品の会員価格での提供など、さまざまなサービスが受けられる。

名称は「Miracle Amusement Jonetsu(情熱) Intelligent Card」の略で、「お買い物のワクワク・ドキドキを表現する言葉として命名」した。

現行の会員向けの「家電御贔屓(かでんごひいき)カード」「ブランドメンバーズカード」「ドイトクラブカード」は『majica』に統合される。