県庁で起きた怪現象の意外な顛末

ざっくり言うと

  • 島根県庁で昨年12月、「怪現象」が起こった
  • 庁舎内の時計約250台が真夜中の1時35分頃に一斉停止したというもの
  • 各時計と通信設備でつながっている親機内のバッテリーの劣化が原因と分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング