●萎縮

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©小林 立/スクウェアエニックス・咲全国編製作委員会
<キャスト>
宮永 咲:植田 佳奈
原村 和:小清水 亜美
片岡 優希:釘宮 理恵
染谷 まこ:白石 涼子
竹井 久:伊藤 静
須賀 京太郎:福山 潤
神代小蒔:早見沙織
狩宿 巴:赤千夏
滝見 春:水橋かおり
薄墨 初美:辻あゆみ
石戸 霞:大原さやか
上重 漫:伊達朱里紗
真瀬 由子:佳村はるか
愛宕 洋榎:松田颯水
愛宕 絹恵:中津真莉子
末原 恭子:寿美菜子
小瀬川 白望:長妻樹里
エイスリン ウィッシュアート:水野マリコ
鹿倉 胡桃:豊田萌絵
臼沢 塞:佐藤利奈
姉帯 豊音:内田真礼
宮永 照:中原麻衣
弘世 菫:斎賀みつき
渋谷 尭深:豊口めぐみ
亦野 誠子:清水香里
大星 淡:斎藤千和
福路 美穂子:堀江由衣
池田 華菜:森永理科
辻垣内 智葉:日笠陽子
高鴨穏乃:悠木碧
新子 憧:東山奈央
松実 玄:花澤香菜
松実 宥:MAKO
鷺森 灼:内山夕実
赤土 晴絵:進藤尚美
福与 恒子:野中藍
小鍛治 健夜:後藤沙緒里
藤田 靖子:浅野真澄
天江 衣:福原香織
龍門渕 透華:茅原実里
井上 純:甲斐田裕子
国広 一:清水愛
沢村 智紀:大橋歩夕
東横 桃子:斎藤桃子
加治木 ゆみ:小林ゆう
福路 美穂子:堀江由衣
池田 華菜:森永理科
夢乃 マホ:小岩井ことり
室橋 裕子:藤堂真衣
花田 煌:新井里美
戒能 良子:田村睦心
小瀬川 白望:長妻樹里
エイスリン・ウィッシュアート:長妻樹里
鹿倉 胡桃:豊田萌絵
臼沢 塞:佐藤利奈
姉帯 豊音:内田真礼
赤阪 郁乃:野田順子

●ストーリー
更なる高みを目指して―。

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。
熾烈な闘いの末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着くことが出来るのか。高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

※第3期になります。
●オープニング
福与 恒子「中堅戦は昼休みの後!」
小鍛治 健夜「はぁ〜。」

※勢いだけの福与 恒子アナウンサーを相手にお疲れ気味の解説・小鍛治 健夜プロ。
●昼食
昼食中、藤田 靖子が話題に挙げたのが赤土 晴絵監督がいる阿知賀女子学院。全くの無名校だったのですが、その1回戦の勝ち上がり方が彼女の目から見て驚異的だったようです。

エイスリン ウィッシュアート「すみませんでした…。」

点数を少し減らしたエイスリン ウィッシュアート。地区予選では殆どの局を和了してきた彼女ですが染谷 まこの徹底的な喰いずらしによって殆ど和了出来なかったのですが…。

小瀬川 白望「泣かれるとダルいから。」

とりあえずお好み焼きで彼女の機嫌を取る鹿倉 胡桃。

阿知賀女子学院の高鴨穏乃と新子 憧は鹿児島県九州赤山高校の藤原 利仙と昼食。彼女たちは試合を見るよりも休息を優先させているようです。

※藤原 利仙は個人戦で全国大会に進出しています。

鹿児島県代表・永水女子高校は、

石戸 霞「食事は試合が終わってからにしましょうか。」

※神代小蒔は対局疲れのため熟睡!

清澄高校は中堅・竹井 久が15分早い対局会場入り!

竹井 久「早く打ちたくて気が急くのよ!」

但し、彼女が会場入りしてからおそらく数分間身動きが取れなかったようで、他の選手も入場完了していました。
●愛宕 洋榎のトーク
竹井 久「優希とまこのおかげで今、これだけの点数がある。大事にしなきゃ!」
全国大会2回戦Bブロック中堅戦
永水女子高校:滝見 春 93,100
宮守女子高校:鹿倉 胡桃 103,500 
姫松高校:愛宕 洋榎 90,600
清澄高校:竹井 久 112,800


※今日の竹井 久は何処か感覚がおかしいようです。

愛宕 洋榎「清澄高校はん、見えてんで。3萬チェックや!」

東1局の開局直後、竹井 久が見せ牌(※をしてしまいます。

※見せ牌とは、自分の手牌等を間違えて見せてしまった際、他者からの指摘により、その牌と同じ牌では和了が出来ないというルール(取り決めによって若干の差異あり)。

まるで初心者のようなミスをしてしまった竹井 久。

愛宕 洋榎「出鼻挫き立直!先んずれば人を制すや!」

※私語が多い彼女は対局マナーが良いとは言えません。

愛宕 洋榎「来るで〜!一発来るで〜!って、何で6筒やねん!」

※ツモ切り。

そして竹井 久がオリ気味に3筒を切ると、

愛宕 洋榎「それロンや。5200。」

(12888)567三三七八九 ロン(3) ドラ9 裏三

愛宕 洋榎「引っ掛け後乗せサクサク。後引っ掛けの洋榎とはウチのことやで!」

しかし、彼女のトークを無視して対局を進める3人。更に、

愛宕 洋榎「後引っ掛けは偶然だけどな。」
鹿倉 胡桃「うるさい!そこ!」

鹿倉 胡桃が愛宕 洋榎のトークがあまりにもうるさいため一喝します!
●絶不調
竹井 久「一度も和了出来ずに南3局。数多く打っていればこういう事もあるけれど…。それだけじゃないような…。」

中堅戦前半 南3局
永水女子高校:滝見 春 96,600
宮守女子高校:鹿倉 胡桃 103,600 
姫松高校:愛宕 洋榎 109,700
清澄高校:竹井 久 90,100


絶不調の竹井 久に対して、好調の愛宕 洋榎。

愛宕 洋榎「木偶が一人いるだけでこんな楽になるなんて!ありがたてえものの鳶烏やで!」

愛宕 洋榎 8巡目 東家
223344(688)三四赤五六 ツモ七 打(6)

でダマテンを選択。しかも、竹井 久が無警戒に2萬切りで18000を放銃!

※普段の彼女では考えられません。

竹井 久、単に絶不調というだけではないようです。
●差し込み
中堅戦前半 南3局1本場
永水女子高校:滝見 春 96,600
宮守女子高校:鹿倉 胡桃 103,600 
姫松高校:愛宕 洋榎 127,700
清澄高校:竹井 久 72,100


竹井 久「全国大会、いくら和や咲でも厳しい。だからこそ中堅戦で引き離しておきたかったのに…。」

この状況では2回戦敗退が濃厚!竹井 久にとって高校最後の全国大会。

竹井 久「…誰かが楽しもうと言っていたわね。この場は私自身が楽しまなきゃはじまらないわ!」

何かが吹っ切れた竹井 久。不思議なもので気持ちを切り替えた途端、ツモが良くなります。

竹井 久「こういうの、和に笑われるかな?」

そして聴牌ですが、

二三赤五六六六七七234東東 ツモ一 ドラ七

一般的には6萬切りにしますが、彼女は赤5萬切りで立直!

極めて彼女らしい立直です。そして次巡、ツモ牌を放り投げて

竹井 久「ツモ4100,8100!ちょっとは調子出てきたかしら?」

一二三六六六七七234東東 ツモ七 ドラ七 裏東

※竹井 久も対局マナーがかなり悪いです!

南4局 東家 竹井 久 五巡目

竹井 久「立直!」

4赤567778(123)赤五五五

この立直に対して鹿倉 胡桃が取った作戦は差し込み!

滝見 春の手牌(鹿倉 胡桃からの視点)
???? チー123チー(789)ポン九九九

そこで鹿倉 胡桃は差し込みで手牌から対子の西を切ると、

滝見 春「ロン、1000点!」

一二三西 ロン西 チー123チー(789)ポン九九九

滝見 春の露骨な差し込み要求に対して、差し込み成功!

中堅戦前半 終了時点
永水女子高校:滝見 春 94,500
宮守女子高校:鹿倉 胡桃 98,500 
姫松高校:愛宕 洋榎 119,600
清澄高校:竹井 久 87,400


インターバル、黒糖をバリボリ食べる滝見 春。それを貰った竹井 久。

竹井 久「いただきます。なるほど、食べやすいのに風味があって良いわね。」
滝見 春「それが自慢。」


そこで見せた滝見 春の笑顔。彼女が笑うのは極めて珍しいらしいです。そして、竹井 久も笑っています。変な緊張感が取れたようにも見えます。

鹿倉 胡桃「充電、充電!」

と小瀬川 白望の膝の上に乗る鹿倉 胡桃。

小瀬川 白望「すごく…、ダルいです。」

次回は中堅戦後半!「咲-Saki-全国編」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第5話「染谷 まこVSエイスリン・ウィッシュアート」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第4話「覚醒!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第3話「大明槓」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第2話「応援プレイバック!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「咲-Saki-全国編」第1話「全国大会開幕!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「咲-Saki-全国編」TVアニメ公式Webサイト
「咲-Saki-全国編」AT-X公式Webサイト