桐谷さんの選ぶレジャー優待の第1位はルネサンス(2378)

写真拡大

株主優待には食品などの生活必需品が多いが、人生を豊かにする優待もある。それがレジャー関連の株主優待だ。映画もボウリングもタダがキホンという桐谷さんが自信満々で選んだレジャーの株主優待とは。桐谷チョイスベスト5を大公開!

<レジャー券の桐谷格言>
娯楽さえ 一切身銭を切らないで 楽しまんと損!

◆どんな物がもらえる?
映画やカラオケを筆頭にスポーツクラブもタダで!

 テレビでもおなじみのシーンだが、桐谷さんは株主優待でボウリングや映画鑑賞などのレジャーをフルに楽しんでいる。

「趣味や娯楽も含めて、優待で身銭を切らずにタダで楽しむのが私の信条。スポーツクラブの優待や、カラオケ無料券、映画鑑賞券の優待など優待でできないことなどありません」(桐谷さん)

 また、キタムラ(2719)のように写真の現像料などが無料になる優待券にも注目だ。店舗で使える優待券のほか、「スタジオマリオ」での撮影券ももらえるので、子どもの七五三の撮影などがあれば便利だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)