<女子世界ランキング>
 2月10日付けの最新女子世界ランキングが発表された。先週、オーストラリアで行われた欧州・豪州女子ツアー共催競技の「ボルビックRACVレディスマスターズ」でプロ初優勝を飾ったタイガー・ウッズ(米国)の姪、シャイアン・ウッズ(米国)が154位にランクイン。一気に209人を抜き去るジャンプアップを果たしている。
 先週は米国女子ツアーの開催がなかったため、1位インビー・パーク(韓国)、2位スーザン・ペターセン(ノルウェー)、3位ステイシー・ルイス(米国)など上位陣に変動は見られなかった。一方、日本勢では宮里美香が22位、宮里藍が24位とそれぞれ1つ順位を落としている。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(9.93pt)
2位:スーザン・ペターセン(9.66pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.68pt)
4位:リディア・コ(7.31pt)
5位:リュー・ソヨン(6.21pt)
6位:フォン・シャンシャン(5.79pt)
7位:チェ・ナヨン(5.10pt)
8位:カリー・ウェブ(4.69pt)
9位:レクシー・トンプソン(4.62pt)
10位:キム・インキョン(4.13pt)

22位:宮里美香(3.14pt)
24位:宮里藍(3.01pt)
37位:横峯さくら(2.43pt)
40位:森田理香子(2.32pt)
47位:佐伯三貴(2.11pt)
48位:大山志保(2.09pt)
49位:比嘉真美子(1.92pt)
154位:シャイアン・ウッズ(0.69pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
タイガーの姪、シャイアン・ウッズがプロ初勝利!
開幕間近!女子ツアーネクストヒロインは誰だ!?
イベントでの写真などゾクゾク更新中!「女子プロ写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
最新のギア情報や試打レポートはこちらから