<男子世界ランキング>
 2月9日付けの最新男子世界ランキングが発表された。先週の「AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ」への出場はなかった松山英樹だが、最新ランキングでは自己最高となる21位に浮上している。
 その他、大きく順位を上げたのは「AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ」で今季3勝目を達成したジミー・ウォーカー(米国)。前週の35位から11ランクアップの24位に浮上している。また同大会2位タイのダスティン・ジョンソン(米国)は前週から1ランクアップの11位に順位を上げている。
 1位タイガー・ウッズ(米国)、2位アダム・スコット(オーストラリア)、3位ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)ら上位陣に変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(10.44pt)
2位:アダム・スコット(8.66pt)
3位:ヘンリク・ステンソン(8.62pt)
4位:フィル・ミケルソン(6.86pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.50pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.21pt)
7位:ザック・ジョンソン(6.16pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(5.78pt)
9位:マット・クーチャー(5.76pt)
10位:ジェイソン・デイ(5.28pt)
11位:ダスティン・ジョンソン(5.18pt)
21位:松山英樹(4.06pt)
24位:ジミー・ウォーカー(3.94pt)

77位:小田孔明(1.80pt)
78位:石川遼(1.76pt)
86位:片山晋呉(1.64pt)
102位:谷原秀人(1.48pt)
136位:池田勇太(1.22pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【舩越園子コラム】“嵐”に勝ったジミー・ウォーカー
ウォーカーが逃げ切りで今季3勝目!ミケルソンは19位タイ
開幕間近!女子ツアーネクストヒロインは誰だ!?
最新のギアニュースと試打レポートはこちら
今週もゴルフバーの美女を更新!「今日の美ゴ女」