長島ぼう然 4年間の「負の連鎖」

ざっくり言うと

  • 10日のソチ五輪スピードスケートで、長島圭一郎は6位に終わった
  • 銀メダルを獲得したバンクーバー五輪から、苦闘の4年間だったという
  • 練習で負ったケガから歯車が狂い始め、「負の連鎖が続いた」と話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング