鈴木明子 (撮影:フォート・キシモト)

写真拡大 (全5枚)

ソチ五輪は9日、フィギュアスケート団体戦が行われた。

女子シングル・FSで鈴木明子は、112.33点を記録し、4位。男子シングル・FSでの町田樹は、165.85点で、3位。

そして、最終種目のアイスダンス・FDに出場したキャシー・リード/クリス・リード組は、76.34点で5位に入った。

日本チームは、ポイント「51点」を獲得。新採用となった団体戦は、5位の結果に終わった。

■団体戦の最終結果
1位 ロシア/75ポイント
2位 カナダ/65ポイント
3位 アメリカ/60ポイント
4位 イタリア/52ポイント
5位 日本/51ポイント

メダル獲得に向かった、町田は「悔しいです。とにかく1位をとらないといけなかった」と気持ちを表し、鈴木は「キャプテンとしての仕事ができず、申し訳なかった」と責任を感じたコメントを発した。