【超簡単!】インスタントラーメンの味を劇的に向上させる方法 / 野菜不足も解消できて一石二鳥!

写真拡大

何かと重宝するインスタントラーメン。作るのが簡単だからと、頻繁に食べているという人は多いだろう。ただ、お店で食べるラーメンと比べると、インスタントラーメンが味の面で劣ってしまう感は否めない。そして、インスタントラーメンばかり食べていると、どうしても野菜不足になりがち。

そんな悩みを、一発で両方解決できる方法がある。やり方は、いつものインスタントラーメンにひと手間を加えるだけ。非常に簡単だ!

・玉ねぎとラードがポイント

従来のインスタントラーメンの場合、袋麺タイプなら、鍋にお湯を沸かしてその中にラーメンと粉末スープを入れ、数分煮れば出来上がりである。ここにひと手間を加えれば、味がさらにおいしくなるぞ。

必要な材料は、ラード、玉ねぎ、好みの野菜のみ。まず、玉ねぎをみじん切りにして、それをフライパンで炒める。この時、サラダ油ではなく、ラードを使うのがコツ。そして、玉ねぎの色が変わりはじめたところに、好みの野菜を投入する。

・野菜は自分の好きなものを

野菜はキャベツでもモヤシでも、自分の好きなものでOK。野菜に火が通ったら、それをインスタントラーメンの上からかける。野菜だけでなく、ラードの油も全部入れよう。

こうすると、ラーメンのスープに玉ねぎを炒めたラードの油が交じり合って、非常に深みのある味わいになるのだ。もちろん、そのラードで炒めた野菜もコクがあっておいしい。味がおいしくなるだけでなく、野菜も摂れて一石二鳥!!

・醤油系や塩系のラーメンがベター

ただし、全てのインスタントラーメンの味にマッチするのではなく、醤油系や塩系のラーメンとの相性が特にいいもよう。

簡単にインスタントラーメンがおいしくなる上に、野菜不足解消にも役立つこの方法。「体に悪いと思いながらも、インスタントラーメンばかり食べてしまう」という人は、是非試してみてはいかだだろうか。

執筆:和才雄一郎
Photo: Rocketnews24.

画像をもっと見る