写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『艦隊これくしょん』などのブラウザゲーム提供するDMMゲームズが10日、オンラインゲームに参戦することが明らかとなり、11日よりサービスを開始する1stタイトル『HOUNDS』の発表会を東京・渋谷にて開催した。

発表会にはDMMのゲーム部門を統括する取締役・片岸憲一氏、『HOUNDS』の岩下雅臣プロデューサーの2人に加えて、FPSゲーマーとしても知られる声優の竹達彩奈や元プロゲーマーで現在はゲーム解説で活躍するYukishiro、ニコニコ動画などでゲーム実況を行う集団M.S.S.Projectが出席した。

「HOUNDS」は、キャラクターを成長させるRPG要素と3認証視点のシューティング(TPS)要素を併せ持ったオンラインゲーム。舞台は、地球外の生命体に滅亡の危機にある近未来の地球で、プレイヤーは地球外生命体を倒すべくさまざまなミッションを他のプレイヤーたちと協力しながら遂行していく。プレイモードには、他のプレイヤーたちと協力してストーリーを進めるPvE(最大6人までプレイ可能)の他にも、プレイヤー同士が戦うPvP(8対8の最大16人対戦)モードも用意されているという。

この日の発表会では、普段は解説を行うYukishiroがゲームをプレイ、プレイしている様子を実況配信をしているM.S.S.Projectがゲーム解説、竹達彩奈が観戦するという形式で本作を紹介。元プロゲーマーのプレイを観戦した竹達は「喋るのを忘れるくらいにプレイに見入ってしまいました。私もこういったゲームをやるのですが、こんなに上手じゃないので凄さがわかります」とYukishiroの圧巻プレイに感心。また『HOUNDS』についても「みんなでやれたら楽しい。一人だと心細いですね(笑)」と話していた。

実際にプレイしたYukishiroは「このゲームには、一人で敵を倒していくシューティングと違って、仲間に守ってもらいながら、ゲーム中のギミックを稼働させたりするなど、協力プレイをする要素が多数ある新しいタイプのゲームになります」と述べ、実況を担当したM.S.SProjectは「シューティングとアクションの要素があるので、実況しやすかったです」と期待を寄せていた。

明日、正式サービスが開始になり、今週末の16日は、動画サービス「ニコニコ生放送」 で「HOUNDS実況プレイROOM」の2回目の放送も予定。さらに、3月には4月に行われる「ニコニコ超会議3」でも本作の決勝大会が開催され、今後も出場チームを決めるゲーム大会などが予定されている。

○【DMMゲームズ】「HOUNDS」PV動画15秒.ver

(C)DMMゲームズ(C)CJ E&M Corp. and CJ GAME LAB Corp. All Rights Reserved.

(トランジスタ)