映画館でお馴染みの『映画泥棒』本格可動フュギュア化

写真拡大

全国の映画館で、本編前に上映されている映画盗撮防止CMの「NO MORE 映画泥棒」。そのCMに登場する謎多きキャラクター「カメラ男」と「パトランプ男」の本格可動フィギュアがバンダイから2014年8月に発売される。

【関連:ネットで盛り上がった「ゼミママ」フィギュア化、急転直下で作者からお断り】

映画泥棒


価格は「S.H.Figuarts カメラ男」(3,240 円・税8%込)と「S.H.Figuarts パトランプ男」(3,240 円・税8%込)。

本商品は全高各約150mmの本格可動フィギュアで、肘や膝の関節を自在に曲げることができるほか、交換用手首パーツを付属しており、「パトランプ男」が「カメラ男」を取り締まるシーンをはじめ、CM中のさまざまな名シーンが再現できる。

なお、本格可動フィギュアの発売に先駆け、2月6日からは「NO MORE映画泥棒」をあしらったTシャツ(4種〜、各3,150円・税5%込)の予約が開始されている他、3月下旬にはカプセル自販機商品(ガシャポン○R )でボールチェーン付ミニフィギュア(1回200 円・税5%込)が、4月下旬には玩具菓子でひも付ミニフィギュア(各302円・税8%込)が発売を予定している。

映画泥棒

(c)「映画館に行こう!」実行委員会