●蝌蚪(カト)

(画像:「pupa」公式Webサイトより)
©茂木清香/アース・スター エンターテイメント/pupa製作委員会

<キャスト>
長谷川 現:島信長、幼少期:伊瀬茉莉也
長谷川 夢:木戸衣吹
マリア:鳴海杏子
鬼島 四郎:遊佐浩二
長谷川 幸子:能登麻美子
ぬいぐるみ:山崎エリイ

●ストーリー
幼い頃に父親の激しい家庭内暴力に晒され、離婚後に母親も家出して二人きりで生きてきた長谷川現と夢の兄妹は、互いを思う気持ちが誰よりも強かった。そんな兄妹はある日「赤い蝶」を見てから、夢はヒトを食わずにはいられない怪物と化し、現は傷を負ってもすぐに回復する能力を得た。事情を知る黒衣の婦人・マリアから提案を受けた現は、「羽化」と呼ばれる怪物への変化を抑制する薬を飲み、自ら妹の「生き餌」となることを決意する。
●オープニング
長谷川 幸子「私のお腹の中で化け物はすくすくと育っていきました…。」
鬼島 四郎「長谷川 夢、お前は何者だ?」
●長谷川 幸子について
長谷川 幸子「どうしよう、早く堕ろさないと…。現に何かある前に。」

長谷川 現の母・長谷川 幸子は、pupaに「種」を植えつけられてしまいます。それが長谷川 夢なのですが…。

長谷川 幸子「現が1歳になった頃、あの化け物、夢を出産しました…。」

長谷川 夢は生まれた時から歯が生え揃っていました。まるで自分が化け物である事を主張するかのように…。そして時折みせるその目はまるで周囲を観察するかのような表情をしていました。

長谷川 夢に恐怖を抱いた長谷川 幸子はカッターナイフで切りつけるも、すぐさま回復。

長谷川 幸子にとって最も堪えたのは、長谷川 現が長谷川 夢を庇った事。それは彼女の精神を崩壊させるのに充分だったのです。

長谷川 幸子「四郎さん、私を殴って。」

「pupa」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「pupa」第4話「蠢動」(ネタばれ注意)
【アニメ】「pupa」第3話「斑猫」(ネタばれ注意)
【アニメ】「pupa」第2話「噬螫」(ネタばれ注意)
【アニメ】「pupa」第1話「羽化」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「pupa」TVアニメ公式Webサイト