●私はあなただけを見つめる

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈
リコーダー男:石舘光太郎

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪

※第2期突入!
●バレー部のイメージ
高橋 葵「ドMっぽい!」

※いきなりですね!特に女子バレー部はスポ根漫画になりがち。

佐藤 陽菜「鬼監督が厳しく指導するけど全然嫌われてなかったり。」
佐藤 陽菜「球技の中でもボールの扱いが厳しい!」

※「生類憐みの令」を知らない高橋 葵。

高橋 葵「バレー部員の腕はいつもアザだらけ!」
佐藤 陽菜「特に冬はドM度が増す!」
田中 心春「なんでもSM論で解決しないで下さい!」

※田中 心春も人の事が言えないくらい酷いです!

鈴木 結愛「ナイスキーのキーって何?」

※「キー」→「KILL」の略みたいです。必殺の一撃みたいなやつ?
●漫画やアニメのバレー部
個人的には「アタックNo.1」のイメージしか思い付かないのですが…。

佐藤 陽菜「主人公の身長が低いのがお決まりよね。」
鈴木 結愛「男子バレー部については2パターンありますね!」
高橋 葵「まずはAパティーン!」


※強豪校に入った背の低い主人公が実はエースで大活躍するというものらしいです。

高橋 葵「続いてBパティーン!」

無名校に入った大口を叩く主人公が地区予選の途中までアタッカーとして勝ち上がるも、地区大会の壁にぶち当たる。そこにお婆さんが出てきて助言するのですが、そのお婆さんは、

鈴木 結愛「東洋の魔女!」

※最近のバレーでは「リベロ制度」というものが出来たようです。
●新しいバレー部!
佐藤 陽菜「いつまでたっても踊るほうのバレエとごっちゃになってる!」

※冗談抜きで有り得ます!

田中 心春「ボールが落ちても3秒以内ならOKです!」

※3秒ルール?しかしながら、バレーの試合が成立しなさそうです。

高橋 葵「仲良くない人とハイタッチしない!」

※ドライな関係、嫌いではありません。

鈴木 結愛「ボールを人の頭代わりにする!」

※単なる喧嘩です!
●巨人バレー!
町並みを壊さないようにバレーをする、

鈴木 結愛「名付けて巨人バレー!」
高橋 葵「新しい!」

※高橋 葵、「進撃の巨人」のパロディをします!余談ですが、ウ○トラマ○等のヒーローは怪獣が出した被害よりも彼が町並みを破壊した事の被害のほうが大きかったりするかも。

園田 萌舞子姉妹はやたらと上手いのに対して、

高橋 葵、下手過ぎ!

「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第4話「新しい美術部!(ゆとり教育、ここに極まれり!)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第3話「もはやヤ○ガニアニメ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第2話「紙芝居アニメ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第1話「サザ○さん方式!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第12話「新しいてさぐり部!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト