<AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ 3日目◇8日◇ペブルビーチGL他(6,816ヤード・パー72)>
 カリフォルニア州にあるペブルビーチGL(PB)、モントレー・ペニンシュラCC(MP)、スパイグラスヒルGC(SH)の3コースで開催中の米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ」。大会3日目は強風により2時間以上の中断があり、その影響で初日に続き2度目の日没サスペンデッドとなった。
 そんな中、2日目に首位に立ったジミー・ウォーカー(米国)が通算13アンダーまでスコアを伸ばし暫定単独首位に立った。
 首位タイからスタートしたウォーカーは難しいコンディションの中、前半3バーディ・1ボギーでスコアを伸ばす。後半でも16、17番で連続バーディを奪いさらにスコアを伸ばし、結局この日は5バーディ・1ボギーの“67”でラウンド、2位と6打差をつけホールアウトした。
 通算7アンダー暫定2位タイにはティム・ウィルキンソン(ニュージーランド)とハンター・メイハン(米国)の2人、続く通算6アンダー単独4位にはリチャード・H・リー(米国)がつけた。さらにこの大会4勝しているフィル・ミケルソン(米国)やケビン・ナ(米国)ら6人が通算5アンダーで並び5位タイとした。
 また、2日目ウィーカーと並び首位タイにたったジョーダン・スピース(米国)はこの日スコアを崩し通算4アンダーで11位タイに後退した。
【3日目の結果(暫定)】
暫定1位:ジミー・ウォーカー(-13)
暫定2位T:ティム・ウィルキンソン(-7)
暫定2位T:ハンター・メイハン(-7)
暫定4位:リチャード・H・リー(-6)
暫定5位T:フィル・ミケルソン(-5)
暫定5位T:ケビン・ナ(-5)他4名
暫定11位T:ジョーダン・スピース(-4)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹は次戦へ向けてロスで調整、丸山茂樹とラウンドも
スピース、ウォーカーが首位!ミケルソンは17位Tに後退
「AT&Tプロアマ」の3日目の結果はこちらから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
女子プロの私服も公開!「写真館」