オリンピック開幕!ソチは地球上で一番安全?「厳重警備にかかったコストは500億ドル」

写真拡大

ソチ五輪ですが、プーチン大統領のメンツにかけてセキュリティは万全のよう。開幕当日には37000人の警備要員を配置、強固な防衛には500億ドルのコストがかかっています。

黒海に面したリゾート地のソチで、2月7日から23日まで開催される冬季五輪。専門家の分析によると、万が一テロなどが起こるとすればロシアでもソチ以外になるとみられています。昨年12月の連続自爆事件も、ソチから700km離れた南部ボルゴグラード(Volgograd)で起きました。

コザック副首相も「ソチが、ボストンやロンドン、ニューヨークなど世界の他都市よりも危険だと考える理由はない」と話しています。

米国土安全保障省からの歯磨き粉持ち込みに注意する呼びかけについては、従来から液体物の持ち込みは制限されており、なぜ今になって問題になるのかは不明です。

今回の五輪での厳重警備にかかったコストは500億ドルにのぼるとみられ、今までで最もお金のかかった五輪になるとも言われています。

国際オリンピック委員会では、このことが今後、他の都市が開催地に立候補する際のさまたげになるのではと懸念しているようです。

でもリスクがあれば対策をするのは当然のこと。安全面の問題や政治など気にせず、この五輪に向けてがんばってきた選手たちが競技に集中できる環境だといいですね。

参考:Olympic Games - Sochi ‘the safest place on earth’ on eve of Winter Olympics
http://uk.eurosport.yahoo.com/news/olympic-games-sochi-39-safest-place-earth-39-203655764-spt.html